1月31日まで!英国風パブ「HUB」のドリンクが180円で楽しめる!?

「HUB」全店にて、2018年1月31日まで「東証一部上場記念感謝セール【第三弾】」として、週刊誌を店舗に持っていくと、対象のドリンク17品が通常390円のところ半額の180円になる!という超お得なキャンペーンが実施されています♪

2018年1月25日 更新

英国パブって知ってる?

英国パブというと、みなさんどんなイメージでしょうか?ちょっと高そう?そして、敷居が高いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

実は、もともと「PUB」は「Public House」を略した語で、公共の家という意味。英国には数万件以上あるパブは、仕事帰りにふらっと立ち寄って一日の疲れを癒やしたり、「ちょっと一杯」とカフェ代わりに使ったり、家でも仕事場でもない、癒しの場所として親しまれているのです。

カウンターでドリンクとおつまみを自由に注文するスタイルだから、まわりを気にすることなく、気軽に楽しめるところもうれしいポイント。仲間うちでワイワイ飲んでもよし、ひとりでふらっと一杯でも使える、便利なお店なんです。

このパブの文化を日本で広めたいと立ち上がったのが、英国風PUB「HUB(ハブ)」。

創業37年、いまや日本全国に100店舗以上もお店があるという「HUB」。今回、上場を記念した超お得なキャンペーンをご紹介します。

対象ドリンクが180円に♪

2018年1月14日(日)~31日(水)の期間中、HUBブランド全店で、レジでの注文時に週刊誌を持っていくと、対象ドリンク17品が現在の「週刊誌価格メニュー(390円)」から創業当時の週刊誌価格180円で飲めちゃいます!

人気のカクテルはもちろん、ウイスキーやワイン、スパークリングまで180円なんて、びっくりの価格です……。

なぜ、週刊誌?

「週に一度はHUBに来店してほしい!」というお店の想いから、「週刊誌を買うように気軽に買えるリーズナブルな価格設定」ということで、創業時から週刊誌の価格をメニューの基本的な価格として定めているそうです。

現在の週刊誌の価格が390円程なので、一杯を390円で提供していますが、東証一部上場を記念して、昭和55年の創業当時の週刊誌価格である180円で提供しようというキャンペーンが開催されています。

さっそく行ってきました!

行ってきたのは、「HUB新橋銀座店」。「新橋駅」の目の前にあります。

地下にあるということを感じさせない、広々とした空間。席数は喫煙席・禁煙席あわせて112席もあり、ゆったり座れるソファなんかも。
午後7時~午後7時はハッピーアワーも開催中!キャンペーンがやっていない期間でも、この時間に来店すれば、カクテルがいつでも半額で楽しめちゃうなんて、超お得!
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ハツ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう