25. ビーフストロガノフ

少し厚みのある牛ロースを使ったビーフストロガノフは、肉の味をしっかりと感じることができるのでデミグラスソースと合わせたときに牛の存在感があります。薄切りたまねぎとすりおろし人参をしっかりと煮込むので、舌触りも滑らかな仕上がりになりますよ。デミグラスソースは市販のものを使いますが、仕上げに生クリームを入れるので、濃厚で本格的な味!

牛ロースで今日はパーティ!

牛ロースは塩コショウで焼くだけでもおいしく食べられる部位です。特別な日のお料理の材料として使うことが多いですが、普段のメニューにも取り入れてみて下さい。おいしいお肉を食べると、みんな幸せ気分に盛り上がり、パーティー気分が味わえますよ! 時間のない時には薄切り肉で、より肉のうまみを感じたいときにブロックを使ったレシピを試してみてください。普段でも特別な日でも、ぜひ今回ご紹介したレシピを参考にしてみて下さいね。
▼牛肉の赤身や切り落とし肉のレシピはこちら
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ