19. 牛肉ときのこのガーリック炒め

シメジやエリンギなどのきのこと、ひと口大に切った牛ロースを一緒に炒めたレシピです。味付けは中華風で、オイスターソースを使うことでうまみが底上げされています。ガーリックの香りも食欲をそそりますよ。パプリカやアスパラガスでいろどりもよく、メインのおかずにぜひ食べたい炒め物ですね!

20. 牛ロースのソテー

牛ロースのブロックをじっくりとソテーしています。完全に中まで火を通さず、ロゼに仕上げるのがポイントですよ!しっかりと炒めた玉ねぎから出る甘みと、ニンニクや赤ワイン、そして醤油を混ぜたジャポネソースで日本人になじみのある味わいになります。特別な日に食べたいひと皿ですね。

まだまだあるよ!牛ロースレシピ5選

21. 牛ロースの串焼き

牛ロースを串焼きにした、簡単ですがぜいたくなレシピです。5mm幅にカットし、巻き付けるようにしながら串にさしていくと、火の通りもよく、ちょうどひと口で食べられる大きさになります。ナンプラーの香りで、食欲をそそられますよ。

22. ガーリックトースト&牛ステーキディップ風

ステーキ用の牛ロースを細かくカットして味をつけ、カリカリのガーリックバケットにトッピングしています。トマトベースの味付けに玉ねぎのみじん切り、キドニービーンズなど具だくさんで、様々な食感と、複雑で濃いソースの味を楽しめます。赤ワインのお供におススメですよ!

23. コロコロ・ステーキピラフ

ステーキとサラダとピラフのおいしさをひと皿で楽しめる、ぜいたくなご飯です。牛ロースは2cm角に切ったものにしっかりと味をつけ、ステーキとしてのうま味とともにご飯のおかずとしても楽しむことができます。チーズ入りの炒り卵をたっぷりと入れれば、ひと皿で大満足の一品になりますよ!

24. 牛ロースと鶏レバーのしぐれ煮

鶏のレバーと牛肉、白滝をさっと煮にしたレシピです。レバーは湯通しして臭みを落としたあとに煮ていきます。ショウガも加わることで食べやすくなりますが、レバー自体が苦手な方もこちらのしぐれ煮であれば、牛肉や白滝でさらにレバーのクセを感じないため、おいしく食べられます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ