【入門編】自宅でおいしいコーヒーを楽しめる「おうちカフェのすゝめ」

自宅でまったりコーヒーブレイクが楽しめる「おうちカフェ」。憧れてはいるものの、お店レベルのおいしいコーヒーを淹れるのは難しいとお悩みの方も多いですよね。そこで今回は、初心者さんの手引き書となる「おうちカフェのすゝめ」をご紹介いたします。

2018年3月1日 更新

おうちカフェのすゝめ

「自宅でまったり本格的なコーヒーを楽しみたい!しかし敷居が高く挑戦できていない……」という方、結構多いのではないでしょうか?今回は、コーヒーの知識がない方でも気軽に始められる「おうちカフェのすゝめ」をまとめてご紹介いたします。

おうちカフェとは?

「おうちカフェ」とは、自宅をカフェ風空間に仕立て、コーヒーやお菓子を嗜むことを指します。家具や小物でおしゃれな空間を作ることも「おうちカフェ」の楽しみ方ですが、せっかくすてきな空間を用意しても、コーヒータイムのお供がインスタントコーヒーでは味気ないですよね。
しかし「お店のような本格的なコーヒーを淹れたい!」と意気込むと、コーヒーミルやドリッパー、サーバーなど様々な道具を揃えなくてはならず、初心者さんはこの時点で挑戦する気が引けてしまいがち……。

近年コーヒー豆を扱うお店では、無料で豆を挽いてもらえるサービスが充実しています。まずは、挽いてもらった豆を使って、自分でコーヒーを淹れてみましょう。続いてのステップは、挽いた豆さえあれば淹れ立てのコーヒーを楽しめるおすすめの「ドリッパーセット」をご紹介します。

おすすめのドリッパーセット5選

1. KONO 名門4人用ドリッパーセット

「KONO(コーノー)」は、プロからアマチュアまで多くの方に愛されるコーヒードリッパーのブランドです。こちらのセットには、フィルター・グラスポット・計量カップ・専用ペーパーの4つが付属。カラーバリエーションが豊富なところも大きな魅力です。

2. KINTO コーヒーカラフェセット ステンレス

「ペーパーを用意するのが面倒くさい」「大きめの容量がほしい!」という方には、こちらのドリッパーセットがおすすめ。ステンレス製のフィルターはペーパー不要で、コーヒー豆のダイレクトな旨みを抽出してくれます。シンプルなシルエットだからこそ、洗いやすさも抜群なんですよ♪
1 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

茂山 夏子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう