食べる?遊ぶ?日本人が「チョコ」でつくった「LEGO」が話題

世界中で愛される「チョコ」と「LEGO」のコラボレーション!組み立てられるチョコレートが完成しました。つくったのは日本人デザイナーの水内さん。遊ぶか食べるか迷ってしまいます…。

これ、食べられるんだって

大人から子どもまで、世界中の人に愛されているLEGO。なんとチョコでつくっちゃいました。世界中で愛されている2つを組み合わせたLEGOブロック型のチョコなんです!
この「Chocolate LEGO Bricks」は日本人デザイナーの水内章裕さんが考案したものです。水内さんは静岡を中心にWebデザイン、Webプログラミング、グラフィックデザイン、イラストレーションの分野で活躍しています。
チョコレートがLEGOブロックの形をしていて自由に組み立てることが出来ます。LEGOファンにもチョコレート好きにもたまらないアイデアなのではないでしょうか。
こんなかわいいフィギュアも作れてしまいます!食べるのがもったいないです。ダークチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコレートなどを使用しています。
細かいところにもしっかりとこだわりが出ています。かなり精巧に作られていることから、こういった繊細なところを再現したのはすばらしいと賞賛の声も。日本人らしさが出ている作品ですね!
アイディア次第で可能性は無限大。組み立てたあとはおいしくいただくのか、しばらく飾っておくのかはおまかせします。迷ってしまいますね…。

特集

SPECIAL CONTENTS