イトヨリダイのおすすめレシピ「イトヨリダイのグリル焼き」

ローズマリーやセージを始めとしたいろいろなハーブを使った、イトヨリの焼き魚レシピです。グリルパンで皮目はパリッと、中はふっくらと焼き上げます。ハーブの香りをまとったイトヨリは、レモン汁やカボスで酸味をプラスして爽やかさを演出してもいいですね。

4. 金目鯛(キンメダイ)

金目鯛の特徴

金目鯛の特徴は、なんといってもその大きな「眼」。体は赤く、真鯛と同じようにお祝いのお料理としてよく登場しますよね。身は柔らかいですが煮崩れしにくいので、刺身や煮付け、唐揚げ、ムニエルなど、さまざまな調理法で楽しむことができます。お店で選ぶときには、白目が澄んでいて、体の赤色が鮮やかなものを選ぶとよいです。

金目鯛のおすすめレシピ「金目鯛のアクアパッツァ」

身はふっくらとして柔らかい金目鯛をトマトやオリーブオイル、白ワインで彩りのよいイタリア料理の「アクアパッツァ」を作ってみませんか?イカやあさりを加えて、魚介のうまみがギュッと詰まった一品になります。たくさんの人が集まるパーティーや、お祝いのレシピとしてもおすすめです。

5. コショウダイ

コショウダイの特徴

コショウダイはこしょうの実に似ていることからこの名前が付いたとされていますが、不思議なことに形は大きめで、見た目は結構ごつい魚です。特徴は、背びれから斜めにのびる線模様。お店にならぶ機会が少ないですが、身は白身で甘みのある上品な味は真鯛と並ぶほどだとされています。

コショウダイのおすすめレシピ「コショウダイのカルパッチョ」

さっぱりとした料理の定番である刺身を、クリームチーズで作ったドレッシングで洋風に仕上げています。チーズのほかにレモン汁、塩麹、お酢を加えているので、コクがありながら後味がすっきりとしています。弾力ある鯛の刺身にぴったりです。ぜひ試してみてくださいね♪

見た目に惑わされないで!

たくさんの種類がある鯛ですが、店頭でよくみる種類もあれば、ほとんど見る機会がない種類もあります。逆に、「え!これって鯛だったの?」とびっくりするような種類もあったのではないでしょうか。見た目は違っても味は真鯛と並ぶくらいおいしいので、もし店頭で見つけたら、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪
▼お魚のレシピはほかにも!一緒にチェックしよう!
Photos:5枚
鯛のマスタード焼き
チダイの炊き込みごはん
イトヨリダイのグリル焼き
金目鯛のアクアパッツァ
コショウダイのカルパッチョ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS