東京で一番うまい『汁なし担担麺』に出会った

東京は湯島にある「阿吽」。このあたりに来るといつも楽しみなのが、阿吽の"四川担担麺"を食べること。めちゃくちゃ美味しいんですよ。今回は、「汁なし担々麺」を食べてきました。感想をひと言でお伝えすると。「東京で一番うまいと思った」ですね。是非、行ってみてください。※2014年6月29日に訪問

こんにちわ、narumiです。

昨日はEngadget Japaneseの文化祭に行ってきました。会場は同編集部があるArt Chiyoda 3331。位置的には末広町と上野と湯島のちょうど真ん中あたり。
このあたりに来るといつも楽しみなのが、湯島駅の近くにある"四川担々麺"のめちゃくちゃ美味しいお店「阿吽」(あうん)です。


四川担担麺 阿吽- 湯島/担々麺 [食べログ] 3.6
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13042564/
かなり人気のお店でしたが、今年の2月頃に突然の閉店。そして先日いきなりの復活。なんとも気まぐれな感じなので開いているうちにたくさん行っておいた方がいい気がしています。
こイベントの機会にちょっと早く出かけて阿吽を訪れました。 土曜日の11時頃。

そしたらもう早くも大行列。土曜日でこれなんだから平日のランチタイムは本当にやばいことになっているんでしょう。

店内でもちょっと並ぶ。
無事に着席。
半ライスあれ!
そしてこれが汁なし担担麺(4辛)大盛。運ばれてきた途端、凄まじいまでの山椒の香が鼻と目を刺激します。これはぜったいうまそうだ。
この極太麺に「たんたん」がよくからんで、ねっとりと滑らかな口触りに。ひき肉はめちゃくちゃHot & Spicyで最高。
がんがん混ぜて食べる。
すっげー美味い。唇と舌がヒリヒリするんだけど箸は止まらない。
不思議なことに、この担担麺を食べると、お水が甘く感じるんです。「水の味が変わってるよ!」と隣に座ったおじさんたちが盛り上がっていました。
最後の方、下に残ったひき肉および汁を半ライスにぶっかけてるとやばい。超うまい。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

narumi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう