連載

さっぱりジューシー!『牛肉とせりの焼きしゃぶ』はさっと焼いたらもうおいしい♪

牛肉を使った料理ってスタミナがつきそうなものやボリューム感のあるものが多いですが、お酒のお供にするならさっぱりとした味わいの品もいいですね。味付けせずにさっと焼いてつけつゆで食べる焼きしゃぶなら、焼肉の魅力とさっぱり感を一度に楽しめますよ。

今日の晩酌は『牛肉とせりの焼きしゃぶ』でさっぱりと

今日の晩酌は『牛肉とせりの焼きしゃぶ』でさっぱりと

Photo by 前田未希

焼肉としゃぶしゃぶのどちらにしようか迷ったら、焼きしゃぶにしてみませんか?焼きしゃぶとは、その名の通り焼肉としゃぶしゃぶの両方の特徴を持ったハイブリッドな調理法。軽く油をひいたフライパンなどでさっと炒めて、つゆにつけていただきます。焼肉の香ばしさとしゃぶしゃぶのさっぱり感を一度に楽しめますよ。

今回は、焼きしゃぶにせりを添えてみました。生で食べてもおいしいせりですが、牛肉の旨味が出たフライパンで軽く炒めるとより味が馴染みます。せりを牛肉で巻いて、牛肉と一緒にシャキシャキとした食感を味わってくださいね。

『牛肉とせりの焼きしゃぶ』の作り方

分量(2人分)

牛肉(しゃぶしゃぶ用) 240g
せり 1パック

【つけつゆ】
水 200cc
昆布 一切れ
A 醤油 大さじ2
A 酒 大さじ2
A みりん 大さじ2
A 酢 小さじ1
A 砂糖 小さじ1
A すりおろし生姜 お好みで

作り方

①昆布と水を鍋に入れ、沸騰直前で昆布を取り出す。
作り方

Photo by 前田未希

②Aを加えてひと煮立ちさせ、火から下ろす。
作り方

Photo by 前田未希

③器によそい、粗熱をとっておく。
作り方

Photo by 前田未希

④せりを5〜6cmに切り分ける。
作り方

Photo by 前田未希

⑤フライパンに薄く油を熱し、牛肉を中火で炒める。
作り方

Photo by 前田未希

牛脂があるなら牛脂を使って下さい。テフロン加工のフライパンを使う場合は油なしで焼いても構いません。
⑥色が変わったら、せりを加えて反対側にも火を通す。
作り方

Photo by 前田未希

せりは軽く温める程度に。重ねたままフライパンにのせましょう。あまりじっくり炒めるとせっかくの瑞々しい食感が損なわれるので、焼きすぎにはご注意を。

せりを牛肉で巻いて、つけつゆに浸して召し上がれ

せりを牛肉で巻いて、つけつゆに浸して召し上がれ

Photo by 前田未希

食べる要領はしゃぶしゃぶとほぼ同じ。一枚食べたら次の一枚を焼くという感じで食べてください。フライパンにふれるのは油と牛肉だけなので焦げ付きは少ないですが、何枚か焼いたら油を馴染ませたキッチンペーパーで拭き取ると、最後まできれいに焼けますよ。

つけつゆに大根おろしを入れたり、七味唐辛子やわさびを入れたりするのもおすすめ。市販のしゃぶしゃぶのたれやごまだれで食べてもおいしいです。

お酒はビールや日本酒、焼酎など和食に合うものと相性よし。梅酒やあんず酒など、甘酸っぱい味のお酒ともよく合いますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう