いちご大福の基本レシピ。人気のアレンジ5選&包み方のコツも!

いちごの季節に楽しみたい和のレシピ「いちご大福」。いちごの爽やかな酸味とあんこの絶妙な組み合わせは、笑顔になるおいしさです。この記事ではおうちでも気軽に作れる白玉粉と電子レンジを使ったレシピをご紹介します。上手に作るコツも詳しく解説!できたての味はまた格別ですよ。

2019年3月10日 更新

いちご大福の基本レシピ

白い皿に盛られたいちご大福

Photo by lanne_mm

むずかしそうなイメージのあるいちご大福ですが、こちらは気軽にチャレンジできる簡単レシピです。白玉粉と電子レンジで求肥を作ります!火は使わないので、お子さんと一緒に作っても安心。今回は黒あんを使っていますが、もちろん白あんでもOKですよ。いちご以外にもいろいろなフルーツでも試してみてくださいね。

材料(6個分)

いちご大福の材料

Photo by lanne_mm

・いちご……6個
・あんこ……180g
・もち粉……100g
・砂糖……30g
・水……140cc
・片栗粉……適量

作り方

1. 下準備をする
あんこでいちごを包んでいる様子

Photo by lanne_mm

いちごはよく洗ってヘタを取り、水気はキッチンペーパーでしっかり拭いておきます。あんこは30gずつに分け、いちごをあんこで包みます。ラップを使うと、べたべたせず包みやすいですよ。
2. 白玉粉と砂糖、水を合わせる
ボウルに白玉粉が入っており、金属製の計量カップで水を加えながら白玉粉を混ぜている様子

Photo by lanne_mm

耐熱ボウルにもち粉と砂糖を入れて、泡だて器で軽く混ぜます。水を少しずつ入れて、溶かすように混ぜ合わせます。
3. 電子レンジで加熱する
電子レンジで加熱した白玉粉を混ぜている様子

Photo by lanne_mm

もち粉が溶けて混ぜ合わさったら、ラップをして電子レンジで2分加熱し、よくかき混ぜます。
4. 取り出して混ぜ合わせる
再加熱した材料をゴムベラを使って混ぜ合わせる

Photo by lanne_mm

ラップをして電子レンジでさらに1分30秒加熱したら、ゴムベラなどで練るようにして混ぜ合わせます。
5. もう一度電子レンジで加熱する
材料を混ぜ合わせて求肥を練っている様子

Photo by lanne_mm

もう一度ラップをして電子レンジで1分加熱します。同じように練るように混ぜ合わせ、半透明になったらOKです。
6. 求肥を分割する
パッドに打ち粉がされ、等分されたいちご大福の生地がのせられている

Photo by lanne_mm

片栗粉をまぶしたバットやまな板の上に広げ、6等分に分けます。できたてはアツアツなのでやけどに注意しましょう。
7. あんこを求肥で包む
打ち粉をされた求肥と玉になったあんこが並んでいる

Photo by lanne_mm

手にも片栗粉をまぶして、求肥を丸めます。平たい丸にのばして、あんこにかぶせるように包みましょう。外側を薄めに、中心を厚めに伸ばしておくと、やぶれずにきれいに包めますよ。

盛り付け

きれいに盛り付けられたいちご大福

Photo by lanne_mm

大きめのお皿やカッティングボード、スレートなどにまとめて盛り付けたり、小皿に盛り付けたりして楽しみましょう。いちご大福の底にも片栗粉をしっかりまぶしておくと、お皿にくっついて取るときにやぶれてしまった……なんてことはありませんよ。動かしやすいように、小さく切ったクッキングシートやワックスペーパー、おかずカップなどにのせてから並べてもOKです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう