卵の正体はアレと同じ!「子持ち昆布」の秘密とおいしい食べ方

おせち料理で食べることの多い「子持ち昆布」。プチプチ食感がおいしくて、ついついお箸が伸びますよね。そこで、今回は子持ち昆布とはどんなものなのかや、おすすめの食べ方をご紹介します。まだ食べたことがない方もきっと食べてみたくなりますよ。

2018年10月19日 更新

今年の冬は子持ち昆布を食べてみよう!

子持ち昆布は、昆布の風味と卵の食感がおいしいひと品です。塩漬けのものを買ってきても、簡単に味付けできますから、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?好みの塩加減に漬けた子持ち昆布は、お酒にもごはんにも合うのでおすすめですよ。

味がしっかりついているので、シンプルなお料理のトッピングやパスタなどに和えるなどアレンジもしやすいのがうれしいですね。

子持ち昆布を新年にいただいて、家族みんなの幸せを祈願してみませんか?
▼魚についての豆知識!
4 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう