甘さたっぷり♪「焼きみかん」で新たなおいしさを発見しよう!

みかんの新しいおいしさに出会える「焼きみかん」のレシピをご紹介します。トースターでこんがりと焼くだけで、まるで焼き芋のような甘さに大変身!作った焼きみかんの活用法5選も合わせてチェックしてみてくださいね♪

2018年4月27日 更新

トースターで簡単!焼きみかんを作ろう

焼きみかんの写真

Photo by donguri

寒い季節にこたつで温まりながら食べるみかんは、至福のひと言。皮をむいてひと粒ひと粒食べるのが一般的ですが、「焼きみかん」というちょっと変わったアレンジ方法があるのをご存じですか?

和歌山県や愛媛県などみかんの名産地では有名な食べ方で、甘みがアップするほかに、皮がむきやすくなるなどの効果があるんだとか。今回はそんな焼きみかんの作り方や、さらにランクアップできるアレンジレシピ5選をご紹介します♪

焼きみかんって?

焼きみかんとは、その名の通り焼いて作るみかんのこと。丸ごと焼くのがポイントで、皮の中でふっくらと蒸されたみかんは甘みがアップし、一度食べるとやみつきになるおいしさなんですよ♪ 酸っぱいみかんでも甘くなるので、手元にあるものでOK!

焼きみかんの基本レシピ

剥いた焼きみかん

Photo by donguri

焼きみかんの作り方はとっても簡単!今回はトースターを使用しますが、魚焼きグリルやフライパン、たき火など、加熱できれば何を使ってもOKです。寒い地域では、ストーブの上で焼いている家庭もあるのだそう!お家でのおやつはもちろん、キャンプやアウトドアでも作ってみてくださいね♪

材料(2人分)

ふたつのみかん

Photo by donguri

・みかん  2個
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう