連載

残り物をリメイク♪なめらか『栗きんとんプリン』はお酒にも合う本格甘味

おせちといえば栗きんとん。そういう人も多いのでは?日本酒やワインとも意外に相性がよかったりして、人気の高いおせち料理です。今回は、そんな栗きんとんを使ってつくるプリンのご紹介です。余ってしまった栗きんとんは、このアレンジで楽しんで!

栗きんとんをなめらかプリンにリメイク

栗きんとんがお洒落なプリンに早変わり!

Photo by 前田未希

お正月の甘味といえば栗きんとんは外せませんね。子供が好む食材ですが、意外にもお酒飲みな大人からも支持を得ています。チョコレートにブランデー、デザートチーズにワインなど、お酒と甘いものの組み合わせって中々いいものなんですよね。

ただ、けっこう甘みが強いので、食べられる量には限界があります。好きだからと多めに用意した結果、食べきる前に飽きてしまった……なんて経験はありませんか?

そこで今回は、余った栗きんとんのリメイクレシピ。栗きんとんの味を生かしてなめらかな口当たりのプリンにしました。これならきっと残さずすべておいしくいただけるのでは。

『栗きんとんプリン』の作り方

分量(プリン型4〜6個分)

栗きんとん(栗の甘露煮のぞく) 100g
栗の甘露煮 飾り用にお好みで
卵 1個
ゼラチン 3g
A 牛乳 200cc
A 砂糖 大さじ2
A ラムエッセンス(バニラエッセンスで代用可) 2滴

作り方

①ボウルに卵を割り入れ、かき混ぜておく。
ボウルに卵を割り入れ、かき混ぜておく。

Photo by 前田未希

②Aと栗きんとんをボウルに加え、弱火にかける。
Aと栗きんとんを加え、弱火にかける。

Photo by 前田未希

栗きんとんは漉し器で漉しながら加えるときれいに溶けます。
③沸騰直前に火からおろし、ボウルに加える。
沸騰直前に火からおろし、卵を溶いたボウルに加える。

Photo by 前田未希

④ゼラチンも加え、泡立て器でかき混ぜる。
ゼラチンも加えて、泡立て器でかき混ぜる。

Photo by 前田未希

板ゼラチンや水にふやかすタイプのゼラチンは、あらかじめ水にふやかしておきましょう。
⑤混ぜた液を漉す。
混ぜた液を漉す。

Photo by 前田未希

ゼラチンが溶け残っていたり卵のカラザの残りがあったりすると口当たりが悪くなるので、必ず漉しましょう。
⑥型に流し込み、粗熱を取る。
型に流し込み、粗熱を取る。

Photo by 前田未希

冷蔵庫で冷やし固めて、完成!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう