白身の量で決まる!? 卵ひとつの重さをグラム単位でご紹介♪

わたしたちの食卓になくてはならない卵ですが、みなさん卵の重さってご存知ですか?卵にはまだまだ知らないことがたくさんあるのですよ。ここでは、卵の重さについて迫ってみましょう。おいしい卵料理レシピもご紹介しますので、ぜひ作ってみてくださいね。

卵はひとつは何グラム?

卵に大小のサイズがあることは、スーパーなどでサイズ別に売られているので多くの方がご存知のことでしょう。MサイズとLサイズの大きさにはずいぶん差がありますよね。

実際重さにはどれくらいの差があるのでしょうか。それぞれの重さについて詳しく見ていきましょう。

Mサイズの卵

卵のサイズは、農林水産省で定めた鶏卵規格取引要綱というものによってきちんと定められています。

Mサイズの卵は、殻つきでは58グラム以上64グラム未満です。殻なしでは約50グラムほど。

Lサイズの卵

一方、Lサイズの卵は殻付きで64グラム以上70グラム未満と定められています。殻なしではおよそ60グラムほどになります。

Mサイズの最小とLサイズの最大を比較すると、12グラムもの差があります。同じ個数を使っても、MサイズとLサイズの卵では料理の仕上がりに違いが出てきそうですね。

白身と黄身の重さは?

それぞれのサイズについて、黄身と白身の重さを比較してみました。

【Mサイズ】
黄身 約20グラム
白身 約30グラム

【Lサイズ】
黄身 約20グラム
白身 約40グラム

このようにしてみると、重さの違いは白身の量の違いと言えるでしょう。

卵の活用レシピ5選

1. 茶碗蒸し

卵とダシのやさしい甘みがたまらない茶碗蒸しレシピです。鶏もも肉、エビ、カマボコ、シイタケが入った具だくさん茶碗蒸しなので、食べ応え十分ですね。これひと品添えれば、食事の栄養バランスもばっちりですよ。ゆずがアクセントとなり、あと味さっぱりと食べることができるのもうれしいですね。

2. トロトロプレーンオムレツ

使う食材は卵だけ!卵をたくさん消費したいときにぴったりなオムレツレシピですよ。とってもきれいに焼き上がっているのに、なかはトロトロ食感なのがうれしいですね。塩コショウのみの味付けで、卵のおいしさが存分に味わえるひと品です。ケチャップをつけて食べれば、一気に幸福感に包まれますね。

3. おいしい親子丼

三温糖を多めに使って、甘めに仕上げる親子丼レシピです。甘じょっぱい味付けが、ご飯との相性ぴったりですよ。半熟卵のふわトロ食感が、ぷりっと弾力のある鶏肉をやさしく包み込み、この上ないおいしさに。たまに感じる玉ねぎのシャキシャキ食感がいいアクセントになってくれていますよ。

4. ふんわりとろーり卵スープ

子どもから大人までみんな大好きな卵スープレシピです。ふわふわトロトロの卵がたまりませんね。中華スープの濃厚な味わいが、卵の甘みを引き立たせてくれますよ。片栗粉で適度なとろみがついたスープは、子どもにもお年寄りにも飲みやすい♪食事に添えるもよし、朝の一杯にもよしのスープですね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ayuren

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう