37. 食欲をそそる!開いたイワシの梅ペースト焼き

梅の酸味で、さっぱりとおいしいイワシの梅しそ焼きのレシピです。開いたイワシに梅ペーストを塗って焼くだけなので、調理が手軽で主婦にとっても大助かり。イワシを大量に買ったときや、あとひと品作りたいときにぴったりな料理です。

梅ペーストは少し残しておいて、焼き上がってから塗るとよりきれいに見えます。

38. ゴマ香る!イワシの白黒焼き

白黒ツートンのビジュアルで、思わず目を見張るユニークな魚料理。開いたイワシに白ゴマと黒ゴマをたっぷりまぶして焼いています。

生姜醤油で下味をつけるので、ゴマの香ばしい風味と相まっておいしさが倍増します。フライパンひとつで調理できるのもうれしいですね。見た目がおしゃれなので、おもてなし料理にいかがでしょうか?

39. スタミナ満点!イワシのガーリック蒲焼き

がっつりと食べたい気分のときは、蒲焼きにニンニクを加えましょう。ニンニクはスライスして、油に香りを移します。イワシの甘辛いタレの味とニンニクの風味はよく合いますよ。タレをしっかりと絡めていただきましょう。

40. 大根おろしで!イワシの焼き物

イワシに塩を振ってしばらく置いてから、グリルで丸ごとこんがり焼く定番の塩焼きです。

内臓まで食べられるオーソドックスな焼き物ながら、レシピでは柚子の搾り汁をかけた、大根おろしを添えるのが特徴。柚子のさわやかな酸味と大根のほのかな辛味が、イワシの塩焼きによく合いますよ。

41. 塩麹で。イワシのスパイス焼き

クミンやコリアンダーなどを効かせるオーブン焼きは、見栄えがいいのでちょっとしたおもてなしにもおすすめです。イワシのクセをスパイスが抑えてくれるため、青魚が得意でない人でもおいしくいただけるはず。

スキレットで焼いて、そのままテーブルに出せば、おしゃれ感が一段とアップします。

42. 大人も喜ぶ!イワシのカレー焼き

スパイシーなカレー味で作るイワシのソテーです。小麦粉とカレーパウダーを合わせた粉をまぶして、簡単にできるレシピです。香辛料を効かせるイワシソテーが食欲をそそります。

おつまみにぴったりなひと品で、大人にも喜んでもらえそう♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ