12. エビと豆腐のオイスターソース炒め

エビと木綿豆腐を使ったレシピです。オイスターソースは野菜や肉だけでなく、魚介類ともよく合います。木綿豆腐は崩れにくく、タレが絡みやすいので炒め物にピッタリです。手でちぎって加えることでより一層絡みやすくなります。豪華な見た目ですが、まな板いらずの簡単レシピです。忙しいときにも簡単に作れますね。

13. トマトと卵の中華炒め

よく中華料理屋で見かける、トマトと卵を炒めたレシピが自宅でも簡単に作れちゃいます。ごま油とオイスターソースの組み合わせで、一気に中華の香りに早変わりです。トマトは火を加えると酸味が落ち着いて、オイスターソースと合わさることでマイルドな仕上がりになります。火加減はずっと強火で炒めてくださいね。

14. 長持ち保存の半熟煮卵

煮卵にもオイスターソースが大活躍。醤油や砂糖を使ったものが一般的ですが、オイスターソースを使うと深いコクが出るのでオススメです。煮卵は日持ちするのが特徴なので、卵の大量消費をしたいときにも役立ちます。ラーメンに入れたり、おつまみにしたり色々な用途に使えそうです。

15. 春キャベツと卵のあんかけ

あんかけにもオイスターソースを使うことで一気に美味しさが増します。卵と甘酸っぱいあんかけがあると野菜がモリモリ食べられるので、お子さんにもオススメです。フライパン一つで調理できるのも、手軽に作れて嬉しいポイント。あんかけにするための片栗粉も、出汁に溶くと美味しさアップです。

さっそくオイスターソースを活用しよう♪

いかがでしたか?オイスターソースは自宅にありながらも中華以外での出番がなかなかないという方も少なくないのではないでしょうか。こんなにもバリエーション豊富なオイスターソースを眠らせているのはもったいないですね。しかも、オイスターソースのみで味付けが完了するものもあって、まさしく万能調味料。 肉、野菜、卵のレシピをご紹介しましたが、まだまだ相性のいい食材はたくさんあります。主原料が「牡蠣」なだけあって、魚介類との相性ももちろんバッチリです。お気に入りの組み合わせを是非見つけてみてくださいね。
▼オイスターソースの活用レシピは他にも♪

編集部のおすすめ