【基本】天丼のレシピ。衣サクサク中ふんわりに仕上げるコツは?

今回は天丼のレシピをご紹介します。サクサクにあげる天ぷらの衣の作り方のコツや、甘めの天つゆの作り方も詳しく教えます!また、こってりとしている天丼に合う簡単献立もご紹介するので、ぜひお家で作ってみてくださいね。

天ぷらの揚げ方

白いテーブルの上の天丼の材料

Photo by ako0811

材料(2人分)

えび……2尾
かぼちゃ……2スライス
エリンギ……1本
ピーマン…1個
ちくわ……1本
大葉……2枚

天ぷらの衣

卵黄のみ……1個分
薄力粉……80g
冷水……100㏄
炭酸水……30㏄

手順

1. えびの下処理をします。

キッチンペーパーの中のエビ

Photo by ako0811

殻をむき背ワタを取ります。尻尾の先は水分が残っていることが多いのでななめに切り落としておきます。流水で洗って臭みを取ったらキッチンペーパーなどで10分ほど包み、水気をしっかり取り除きます。
白いテーブルの上のえび

Photo by ako0811

えびはまっすぐになるように揚げるため、腹に斜めに3本程度浅く切れ目を入れます。背中側から指で優しく押しながら伸ばすと筋肉のすじがプチプチッと切れるのが分かります。

2. 野菜を大き目にカットします。

木の板の上の切られた野菜

Photo by ako0811

天ぷらは食感が良くなるよう大き目にカットします。かぼちゃはスライスに、エリンギ、ちくわ、ピーマンは1/2にカットしましょう。

3. 食材に打ち粉をします。

木の板のカットされた野菜

Photo by ako0811

衣をつける前に、ハケを使って食材に薄力粉を薄くまぶします。打ち粉をすると、衣と食材の接着剤のような役目をしてくれるので、薄い衣がはがれにくくなります。

4. 衣を作ります。

ボールの中の卵

Photo by ako0811

まず、冷水と卵黄を先にしっかり混ぜ合わせます。
ボールの中の天ぷら粉

Photo by ako0811

薄力粉を2回に分けて加えます。1回目はしっかりと混ぜあわせ、2回目はサッと菜箸で整えるくらいで大丈夫です。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう