「いわしの生姜煮」の基本レシピ。圧力鍋での作り方も!

濃い目の煮汁でコックリと煮込んだ「いわしの生姜煮」は、ご飯との相性抜群♪ 今回は、そんないわしの生姜煮の基本レシピや、骨までやわらかくなる圧力鍋を使ったレシピなどをご紹介します。今晩のおかずに作ってみませんか?

2019年5月28日 更新

作り方

煮汁の材料を合わせた写真

Photo by donguri

1. 鍋に【煮汁】の材料すべてと皮を剥いて千切りにした生姜を少し入れて、中火で温めます。
鍋にイワシと生姜を加えた写真

Photo by donguri

2. 煮汁が沸いたらいわしを重ならないように並べて、上から千切りにしたすべての生姜をのせます。
落としぶたをして煮込む写真

Photo by donguri

3. クッキングペーパーなどで落し蓋をして、煮立った状態をキープしながら15分煮込みます。
いわしを煮詰める写真

Photo by donguri

4. 15分たったら落し蓋をとり、煮汁が1/3くらいの量になるまでさらに5~10分ほど煮詰めれば完成です。

どれくらい日持ちする?

作ったいわしの生姜煮は、保存容器に移して3日ほど冷蔵保存できますよ。お弁当のおかずに使う場合は、一度火を通したものを冷ましてから詰めるようにしましょう。

おいしく作るために押さえたい2つのポイント

1. 落し蓋は必須

煮込むときに必ず落し蓋をすることと、煮立った状態をキープすることがポイントです。木製の落し蓋はにおいが移りやすいので、クッキングペーパーやアルミ素材のものを使用してくださいね。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう