「いわしの生姜煮」の基本レシピ。圧力鍋での作り方も!

濃い目の煮汁でコックリと煮込んだ「いわしの生姜煮」は、ご飯との相性抜群♪ 今回は、そんないわしの生姜煮の基本レシピや、骨までやわらかくなる圧力鍋を使ったレシピなどをご紹介します。今晩のおかずに作ってみませんか?

2019年5月28日 更新

さばき方も詳しく!「いわしの生姜煮」の基本レシピ

和食器に盛られたいわしの生姜煮

Photo by donguri

魚の煮物は煮崩れが心配ですが、ちょっとしたコツを覚えれば初心者でも失敗知らず!小魚のいわしは火が通りやすいので、通常の煮物より短時間で作れるのも魅力です。しっかりめの味付けで、ご飯のおともやおつまみ、お弁当のおかずに活用してみてくださいね。

材料(3人分)約402kcal/人 ※

トレイにのったいわしや、器に入れられた調味料

Photo by donguri

・いわし……6尾
・生姜……20g

煮汁

・醤油……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯
・酒……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1杯
・水……100cc

いわしのさばき方

いわしのうろこを包丁でとっている様子

Photo by TAMA39

1. 包丁の背を使って、尾から頭にかけてそぐようにウロコを取ります。
頭が切り落とされたいわし

Photo by TAMA39

2. 頭を取り、お腹を青線の部分で切って内臓を取り出します。
内臓をとったいわしを流水で洗い流している様子

Photo by TAMA39

3. 流水で内臓や血合いを念入りに洗い流したら完了です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう