カリカリもちもち♪ 蓮根餅の基本レシピと人気アレンジ6選

すりおろした蓮根につなぎを入れて焼くと、外側はカリカリ、中はもっちりとやわらかい蓮根餅ができます。混ぜ込む具材や料理の仕方でアレンジがしやすい蓮根餅は冷めてもおいしく、お弁当のおかずにもぴったり!今回は蓮根餅レシピをご紹介します。

【基本】蓮根餅のレシピ

蓮根は皮ごと洗ってすりおろします。塩と片栗粉をまぶし、成形したらフライパンで焼きましょう。酒やみりん、砂糖、醤油などの調味料を加えて煮からめたら、できあがりです。外側はカリカリ、中はもちもちの食感と甘辛いたれでやみつきに♪

蓮根をするときは、フードプロセッサーを使うと簡単ですよ。

蓮根餅の人気アレンジ6選

1. エビ入り蓮根餅

蓮根餅のタネに、エビ、ニラ、ショウガなどを混ぜ込んで焼いています。エビのプリプリが、蓮根餅のもっちり食感に加わりますよ!また、表面にスライスした蓮根を貼り付けているので、シャキッとした歯ざわりまで!

ニラ入りの、ちょっと中華風の蓮根餅ですので、ラー油入りのポン酢であっさりと召し上がれ!

2. 蓮根餅のネギおかかのせ

すりおろした蓮根に粗く刻んだ蓮根を混ぜて蓮根餅にすると、ハッシュドポテト風の仕上がりになります。刻んだ蓮根を使うので、十分に中まで加熱できるよう弱火で蒸し焼きにしてくださいね!

長めの小口切りにしたネギとたっぷりのおかかをのせ、だし醤油で食べればふんわりと蓮根の味とネギの香りが楽しめます。

3. 大葉とゴマの蓮根餅

蓮根餅のタネになにも混ぜ込まず、すりおろし蓮根だけにすると、トロリとやわらかめの蓮根餅ができます。シンプルな蓮根餅にゴマだけをまぶして、大葉の香りでいただきましょう。蓮根の素材のシンプルな甘さをポン酢がより引き出してくれます。

ごま油で焼きますので、ゴマの香りが広がりますよ!

4. 蓮根餅のピーマン詰め

蓮根餅をピーマンに詰めて焼いたレシピです。こちらのレシピでは、こどもピーマンを使っているので、苦みが少なくピーマン自体に甘みが少しありますので、野菜が苦手な方にも食べやすいですよ!蓮根餅には桜えびも入っています。ピンクが美しいのとエビの香りやだしを楽しむことができます。

5. 蓮根餅あんかけの花麩ぞえ

特集

SPECIAL CONTENTS