ムニエルのおすすめの付け合わせ5選

1. なめらかな口どけ。マッシュポテト

マッシュポテトといえば、洋食の付け合わせの定番。なめらかな口あたりとほんのりとした甘味が、メインディッシュを引き立てる名脇役です。お魚のムニエルにはもちろん、お肉料理にもぴったり。ブラックペッパーやハーブ、ガーリックパウダーなどを加えると、味に変化をつけられますよ。

2. 彩りをプラス。にんじんグラッセ

オレンジ色のにんじんグラッセは、盛り付けのアクセントに欠かせません。バターの風味とやわらかな甘さが、ムニエルと相性バッチリ。水分を飛ばして、つやよく仕上げてくださいね。冷めてもおいしいので、付け合わせとしてはもちろんのこと、お弁当のおかずにも重宝します。

3. 香ばしく。ブロッコリーのガーリックソテー

緑の彩りがほしいときは、ブロッコリーの付け合わせがおすすめです。こちらは、オリーブオイルでソテーし、にんにくの香りが食欲をそそるひと品。パン粉を加えて炒めることで味がよく絡みます。時間がないときは、ブロッコリーをゆでて、塩こしょうで和えるだけでもOKですよ。

4. とろ~り食感。焼きパプリカのマリネ

付け合わせに、彩りもきれいなパプリカのマリネはいかがでしょうか。さっぱりとした味わいなので、バターをたっぷり使うムニエルとは好相性です。パプリカは火を通すことで甘味が増し、とろりとした食感に。常備菜としても役立ちます。ワインのお供にもぴったり♪

5. 爽やかに。キャベツとオレンジのサラダ

付け合わせにはサラダを添えたい……そんなときにおすすめなのがこちらのレシピです。シンプルなキャベツの千切りにオレンジを加えるだけで、見た目もおいしさもグーンとアップ。オレンジの酸味が爽やかで、お口の中もさっぱりしますよ。コクのあるムニエルによく合います。

舌平目のムニエルで素敵なディナーを♪

舌平目は淡白でクセも少なく、あっさりとした味が特徴です。ムニエルにするには、シンブルなバターソースでもレモンバターソースでも合いますし、付け合わせの種類も選びません。

舌平目を選ぶ際は、なるべく大きくて肉厚なものを。身がしっかりしていて、表面にツヤがあり、色は濃いほうがおすすめです。ちなみに舌平目は、ヒラメと同様、左側に両目が付いていますが、ヒラメ科ではなくカレイ目ウシノシタ科に属する魚。なんと、細長い形状が舌の形に似ているから名付けられたそうです。

舌平目のムニエルと付け合わせの野菜を添えて、今夜はおうちフレンチを楽しみませんか?
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ