カリッじゅわ〜♪ 簡単シュガートーストのレシピとアレンジ3選

トーストに少しの手間を加えるだけで、いつもの朝ごはんがもっとハッピーに♪シュガートーストは材料3つで簡単に作れます。忙しい朝にもお子さんのおやつにもぴったりです。オリーブオイルやチーズ、きなこを使ったおすすめのアレンジレシピもご紹介します。

簡単シュガートーストで朝から幸せ気分に♪

朝ごはんの定番と言えばトーストですね。焼いてバターやジャムをつけるだけでももちろんおいしいですが、ときどきはアレンジしたトーストを食べたくなりませんか?

今回ご紹介するシュガートーストは、卵やハムなどがのった具だくさんの豪華なトーストではありませんが、手間はかけずにさっと作れるということが魅力のトーストです。忙しい朝にもお子さんのおやつにもぴったり♪3つのアレンジもありますので、お好きなシュガートーストでちょっぴりハッピーな朝を過ごしましょう。

シュガートーストの作り方

こんがりシュガートースト

Photo by lanne_mm

材料3つだけで、食パンがおいしいトーストに大変身!作り方もバターを塗って、グラニュー糖をふって、焼くだけの3ステップなので忙しい朝の味方になりますよ。格子状に切り目を入れると、切り口にバターや砂糖が浸み込んだり、食感もよりサクッとなるのでおすすめです。

今回は6枚切りの食パンを使っていますが、4枚切りなど厚めの食パンにすると、食パンのふわふわ感も楽しめます。

グラニュー糖がないときは、普通のお砂糖でも、はちみつやメープルシロップで代用してもOKですよ。できあがりにお好みでシナモンやココアのトッピングもどうぞ。

材料(1人分)

シュガートーストの材料

Photo by lanne_mm

・食パン            1枚
・グラニュー糖または砂糖    小さじ1〜2
・バター            10g

作り方

1. バターを塗る
食パンにバターを塗る

Photo by lanne_mm

食パンにバターを塗ります。バターはあらかじめ室温に戻しておくか、電子レンジで10〜20秒ほど温めて柔らかくしておくと、スムーズに塗ることができます。

バターを塗る前に、食パンをパン切りナイフで斜めに格子状に切っておくと、見た目もおしゃれで、サクサク感もアップするのでおすすめです。
2. グラニュー糖をまぶす
食パンに砂糖をまぶす

Photo by lanne_mm

食パンの上に、グラニュー糖をまんべんなくまぶします。
食パンに砂糖をまぶす

Photo by lanne_mm

グラニュー糖を全体に均一になるように広げたら、あとは焼くだけです。余裕があれば、トースターをあらかじめ温めておきましょう。
3. トースターで焼く
食パンをトースターで焼く

Photo by lanne_mm

トースターでこんがり焼き目がつくまで焼いたら完成です。

作るときのコツ

難しい手順は全くありません。おいしく作るコツは、トースターをあらかじめ温めておくことです。温めておくことで、トーストしている間に食パンがパサパサになるのを防いでくれます。食パンにバターを塗るタイミングで、トースターを温め始めるとスムーズに焼くことができますよ。

きれいな焼き色にしたいときは、グラニュー糖をまぶすときに均一になるように気をつけましょう。グラニュー糖が偏って多くなってしまった部分は焼き目がつきにくいので、仕上がりの色がまばらになってしまいますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS