うま味たっぷりな韓国海苔!おすすめの商品や見分け方&活用レシピ13選

韓国土産の定番といえば韓国海苔。お手頃価格で持ち運びにも最適ですよね!今回は、韓国海苔のおすすめ商品や見分け方から基本の作り方&活用レシピを13選ご紹介します。さまざまなメニューに使える韓国海苔を料理に活かしませんか?

2018年10月10日 更新

お土産の定番「韓国海苔」

韓国土産の定番といえば「韓国海苔」。子どもからお年寄りまでみんなに喜ばれるお土産ですよね♪ ごま油の香りがふんわりと香り、塩がきいているので、そのまま食べてもおいしいですが、料理に活用してもおいしく食べられるんです。

おいしい韓国海苔の見分け方

数えきれないほどある韓国海苔のブランド。でも韓国で売られている韓国海苔は種類が多すぎて、どれにしようか迷ってしまうなんてことありませんか?実は、メーカーによって味も風味もさまざまなんです。そんな韓国海苔のチェックしてほしい3つのポイントをご紹介します。

1. 海苔の含有量

おいしさは海苔の含有量にあると言われています。パッケージの裏側をみると、成分表が表示されています。ハングルなので、何だかよく分からないという方もいらっしゃるかと思いますが、おそらく「재래김 ○○%」というような表記があるかと思いますので、よく見てみてくださいね!

数字が高いほど、海苔が多く含まれています。しかし含有量は高ければたかいほど良いというわけではなく、50~55%くらいのものが理想です。

2. 塩の含有量

韓国海苔と言えば、欠かせないのが。使われている塩にも、それぞれ違いがあるようです。パッケージの表面に「천일염」、このような表示がされていれば天日塩を使用しているということです。天然の成分が詰まった、ミネラルたっぷりの塩を使っている海苔、ということがわかります。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう