【調理器具別】ローストポークの基本レシピ!炊飯器でも作れる!?

ローストポークを作ったことがありますか。オーブンがなければできないと思っている方も多いかと思います。今回はフライパンや電子レンジ、炊飯器でできるレシピもご紹介します。見た目よりずっと簡単に、ご馳走ができますよ。

2018年3月15日 更新

作り方

1. 塩こしょうをすり込んだ豚ロース肉、にんにく、ローズマリー、セージを保存袋に入れて揉み込み、常温で30分から1時間ほどおいて、味を馴染ませます。 2. 圧力鍋にオリーブオイルをひいて豚ロース肉を両面焼きつけます。 3. 水を加え、火をつけて圧力鍋の低圧設定で5分加熱します。 4. 加圧が終わったら、火を止め30分ほど放置して、自然と圧力が抜けるの待ったらできあがり。

ポイント

ご利用の圧力鍋の機種により圧力値が異なるため、使用する前に必ず確認をしてください。

日常にもパーティにも、ローストポークを♪

ローストポークのいろいろな作り方をご紹介してきました。ひと言でローストポークといっても、いろいろな作り方がありますね。パサつきがちな部位は、炊飯器や低温調理を使うとしっとり仕上がり、お子さんやお年寄りでも食べやすく仕上がると思います。 手がかかるイメージが強かった方もいらっしゃるかもしれませんが、全体的には簡単な料理で、それなのに豪華に見えます。ローストビーフに比べたらリーズナブルなのも嬉しいですね。今晩のおかずに、週末のパーティに、お気に入りのレシピでぜひ作ってみてくださいね。
▼ソースのレシピはこちら
▼ローストビーフのレシピもチェックしよう♪
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS