ライター : Johnny

フォトグラファー

フリーカメラマンのほか、ライター、編集者の仕事をしています。カレーと定食中心の食生活で、代官山「末ぜん」に通い詰める日々。

カレー激戦区 神保町・銀座

2017年11月11日(土)放送の『王様のブランチ』の人気コーナー“ブランチごはんクラブ”ではカレー激戦区のこだわり3大カレーが特集されました! 数々の名店や注目の新店が立ち並ぶ神保町。そして、老舗カレーなど歴史あるお店が集まる銀座。それぞれのエリアでのこだわりの3大カレーを改めてご紹介します!

1. 神保町「欧風カレーボンディ・神保町本店」

Photo by macaroni

神保町駅から徒歩1分。神田古書センターの2階にこぢんまりとお店を構えているのが、欧風カレーの名店ボンディ。「神田カレーグランプリ」初代グランプリ受賞の経歴を持つ人気店です! 神保町本店は目立たない場所にありながら、人が溢れるほどの長蛇の行列ができることも!テーブル席の他にもカウンター席があり、お一人様でも気軽に入れますよ。

ビーフカレー

Photo by macaroni

1,480円(税込)
欧風カレーボンディで一番人気なのが、このビーフカレー。甘口、中辛、辛口から選ぶことができます。 ビーフの旨味とほどよいスパイスのバランスは、万人受けするようなうまさ!チーズがかかったライスと一緒に食べるとまろやかさを感じ、また一味違った味わいに。隠し味にりんごと桃のペーストを使用していて、特徴的なコクのある甘みを引き出しています。 主役の牛肩肉はダイス状にカットされていて、ほろほろと崩れるまで煮込まれていて絶品。カレーにしては少々お値段ははりますが、納得のひと品です。

店舗詳細

■店舗名:欧風カレーBondy・神保町本店 ■最寄駅:神保町駅 ■住所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター2F ■電話番号:03-3234-2080 ■営業時間:11:00~22:30(LO.22:00) ■定休日:年末年始 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000439/ ■公式HP:http://bondy.co.jp/web/

2. 銀座「ピエールマルコリーニ・銀座本店」

2店舗目に紹介されたのはチョコレートで有名な「ピエールマルコリーニ」の銀座本店。本店は銀座駅B3出口から徒歩1分という立地にあり、黒とダークブラウンのシックな店構えが目印です。 お店に入ると、高級チョコレートやスイーツが並んだショーケースに迎えられます。イートインスペースも40席あり、チョコレート色の落ち着いた店内でゆっくりとしたひとときを過ごせます。

マルコリーニカレー

3,024円(税込)
銀座本店でしか食べられない名物がこちらの「マルコリーニカレー」。カカオとカレーのコラボに驚きますが、絶妙な相性にハマる人も多いんだとか。 欧風カレーにマルコリーニのオリジナルクーベルチュールを贅沢に使用。完成直前にカカオを混ぜることでカレーの味に劣らずに、カカオの味と風味を引き立てています。赤ワインで煮込んだ牛肉に、チョコレートのほのかな苦味が相性よく“大人なカレー”とのコメントも。 サラダ、アイスクリーム、コーヒーのセットで3,024円とお値段は張りますが、一度は食べてみたい魅惑のカレーですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS