「スルメイカ」の絶品レシピ10選!胴からゲソまでおいしく♪

スルメイカはエンペラから銅、ゲソまでまるごと使えるため、色々なレシピでおいしくいただけるんです!今回は人気のメニューをご紹介していきますよ。全身余すところなくおいしく食べられるスルメイカ、ぜひレパートリーを増やしてみてくださいね。

2018年10月5日 更新

スルメイカの下処理

まずは、イカの下処理のコツをご紹介しましょう。

1.片手でえんぺらを押さえながら、もう片方の指で背骨をはがし、内臓と一緒にねじるように引っ張りだします。

2.引っ張り出した部分にある目の下から、足を切り離してください。

3.足の付け根部分にある口を、指で押し出して取り除きます。吸盤は包丁の先などでこそげ取りましょう。

4.胴体はえんぺらの左右をしっかり持って、皮と一緒に引きはがします。残っている皮は、キッチンペーパーでつかんではがすときれいに取り除けますよ。

スルメイカの「げそ」を使ったレシピ5選

1. 山椒香る!イカゲソの炒め物

コリっとしたイカゲソと、存在感のあるタケノコの水煮を使った、食感が楽しい炒め物です。バター醤油でシンプルに味付けるだけなので、忙しい平日の夕食にもササっと作れますよ。

仕上げに、粉山椒と刻みネギをふるのがポイント。ごはんにはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです。

2. ショウガがきめ手!イカゲソと大根の炒め物

大根は一本買うと使いきれずに、余らせてしまいがち。そんな場合には、炒め物にするのはいかがですか?シャキシャキとしておいしいので、大根を大量消費することができますよ。

イカと大根はともに淡白な味ですが、ショウガを加えることで味がひきしまり、ごはんもお酒もすすむ味に。

3. シンプルでおいしい!イカゲソごはん

イカゲソはごはんと一緒に炊き込んでも、ふわっとイカの香りを楽しめておいしいです。イカゲソを刻んだら、ショウガ、塩、醤油と一緒に炊飯器に入れてスイッチオン。

しっかりと味が付くので冷めてもおいしく、お弁当にもおすすめです。明日のお弁当に、さっそくいかがですか?
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう