連載

スマホの見すぎで歯が欠ける!? 誰もがやっている「◯◯癖」を直せば防げる!

夢中でスマホをいじっているうちに、上下の歯がくっついているなら要注意!それ、頭痛や肩こりだけでなく、虫歯や顎のトラブルの原因にもなるんです……。歯科医・七海先生に、上下の歯の接触で起こる問題と解決法を聞きました。

2018年6月7日 更新

危険かも!上下の歯くっついていない?

オフィスではPC、プライベートではスマホとにらめっこ。気づいたら上下の歯がくっついていた……なんてことありますよね。

この現象、わたしたちの身体に悪影響を及ぼすかもしれないんです。顎関節症や歯周病、ときには歯や被せ物が欠けてしまうことも……

あなたの身体と美容にタメになる情報をお届けする連載企画第3回のテーマは、「歯の接触で起きるこわ〜いトラブル」!今回も、笑顔がステキな歯医者さん・七海先生に解決法を聞いてきました♪

肩こりや頭痛は「TCH」が原因?

最近肩こりや頭痛に悩んでいるんですよね……と七海先生にポツリとこぼすと、「上の歯と下の歯がくっついていることが原因かもしれませんよ」と意外な一言!

——それってよく聞く「食いしばり」のことですか?

「いいえ、専門的にはTCH(歯列接触癖)と呼びます。

人間の上の歯と下の歯って、本来は離れているんです。TCHは、無意識に顎の筋肉に弱い力をいれ続け、上下の歯をふれさせてしまう癖。長時間何かに集中したり、精神的に緊張していたりするときに発生しやすいですね。

食いしばりのようにギギギィーーと強く噛みしめるのではなく、自分でも気づかないくらい弱い力なのでその状態が長時間続いてしまいます」

——このTCHが肩こりや頭痛の原因かもしれないんですね。

「そうです。顎や歯に負担がかかり続けるので、顎関節症などのトラブルが起こったり、歯が欠けてしまったり、すり減って知覚過敏になることも。

また治療済みの歯は詰め物との隙間に歪みが生じ、新たな虫歯の原因にもなりえます。神経を抜いてしまっている歯は、根っこごと割れてしまうこともあるんですよ」

上下の歯がふれていいのは3つの瞬間だけ

——歯がふれ合っているだけで、そんなことになるなんて怖いです!

「上下の歯がふれるのは、

①食事のとき
②つばを飲み込むとき
③しゃべっているとき


だけ。この3つの瞬間以外は接触しないはずなんです。

気をつけたいのは、スマホやPCを操作しているとき。無意識に上下の歯をあててしまっていませんか?他にも家事をしているとき、テレビを見ているときなども気をつけてくださいね。

特に秋冬は、寒さに耐えるため顎に力が入りやすくなりますから要注意です」

——具体的にはどうすればいいですか?

『くっついていると気づいたらアッと離す、気づいたらアッと離す』というリズムを身体に覚えさせましょう。

なかなか改善できない方は、目に着く場所に付箋などの目印を貼り、それを見た時にアッと離すトレーニングをするといいですね。

意識して離すより、接触したら離したくなる新しい癖で上書きしてしまうことが、TCHをなくす近道です」

歯と歯の間隔を意識して生活を

「家電の消し忘れで電気代が増えるように、TCHの負荷が蓄積すればするほど身体のあちこちに悪影響を及ぼすかもしれない。だから軽視せず、改善に取り組んでくださいね」と七海先生。

わたしの頭痛や肩こりの原因が、お口のなかにあるかもしれないなんて驚きでした。毎日スマホとにらめっこしているインスタユーザーのみなさんも、「歯と歯の間隔」に注意してくださいね。

七海先生 プロフィール

七海先生 プロフィール

Photo by macaroni

大学卒業後ご両親の歯科医院で研修された後、神田歯科の院長を経て、現在は全国の歯科医院で診察台に立つ、七海先生。熱心な歯みがき指導をすることから、“はみがき先生”のニックネームで親しまれています。
(聞き手・文:板井海奈)
▼前回の記事はこちらからチェック!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう