味の決め手はヨーグルトソース!【肉・魚・野菜】別ごちそうレシピ15選

ヨーグルトソースを使うと肉や魚料理が風味豊かに食べやすくなります。また、見た目もおしゃれに仕上げることができるので、特別な日のディナーのレシピとしてもおすすめですよ!今回は、ヨーグルトソースで仕上げるおかずレシピを食材ごとにご紹介します。

2018年10月9日 更新

12. ヨーグルトソースがけ焼きアジ

アジの塩焼きも、青魚が苦手な子供にはハードルの高いメニューです。しかし、こちらのレシピではヨーグルトソースとカラフルな盛り付けで楽しく食べられそうですね。アジは高めの温度のオーブンで焼くと、ひっくり返さなくて済むので身が崩れるような失敗もなく、中までふっくらと焼きあがります。洋風レシピのアジの焼き物も目先が変わっていいですね。

13. 鮭の塩ヨーグルトタルタルソース添え

鮭にかけるタルタルソースに塩ヨーグルトを使ったレシピです。ゆで卵とピクルス、玉ねぎなど、さまざまな味の食材を塩ヨーグルトでさっぱりとしたテイストでまとまりが出ています。鮭もオリーブオイルで焼いて風味が高く仕上がりますよ!ヨーグルトタルタルソースは鮭は脂身の多いキングサーモンでも、比較的身のしまったベニザケにもどちらにも合います。

14. タラのチリマヨフライ

タラはたんぱくで食べやすい白身魚です。パン粉をつけたフライや小麦粉でさっと上げる揚げ物にするとボリュームが出て、カリカリの食感も加わりますので、魚料理が苦手な子どもにも食べやすいですよね。こちらのレシピでは、マヨネーズとヨーグルトをミックスしたソースが風味をあげてくれますよ!チリパウダーで少し辛みが加わり、おつまみとしても楽しめます。

15. サバのカレー風味ヨーグルト漬け焼き

ヨーグルトソースにカレーのスパイスを加えて混ぜたソースをたっぷりとサバの切り身に塗り付けて焼き上げています。皮目がパリッと少し焦げ目がつくまで焼くのがポイントです。スパイスの香りがサバの青臭さを抑えてくれます。また、サバの脂にスパイスの辛みが溶け込んで味の相性も良く、ヨーグルト効果であっさりと食べやすくなりますよ!

ヨーグルトソースでさっぱりと!

ヨーグルトのおかずレシピはあと口もよくなりますので、一緒に食べるほかのメニューも引き立ててくれます。デザートだけでなく食卓にヨーグルトを取り入れれば、日本人が不足しがちなカルシウムの補給や乳酸菌を摂取することもできますよ♪ ぜひ、ヨーグルトソースの食事レシピにチャレンジしてみてください。
ヨーグルトを使ったスイーツレシピはこちら!デザートにどうぞ!
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS