11. レバーのみそ炒め

牛レバーを野菜と一緒に味噌のタレで炒めた一品です。豆板醤のピリッとした辛さがクセになりますよ。味噌ベースの甘辛い味付けで、ごはんが進みます。もやしのシャキシャキとした食感が歯ごたえのあるレバーによく合います。赤パプリカの色がとてもきれいで、見た目にもうれしいですね。

12. レバニラ炒め

ホルモンを使った炒め物レシピの代表格ともいえるニラレバ炒めのレシピです。中華料理屋さんでよく食べられていますね。しょうゆベースの甘じょっぱいタレがレバーと野菜にからんで食が進みます。レバーを牛乳に漬け込んでおいたおかげで、ホルモン独特の臭みも感じられません。レバーが苦手な方に食べてもらいたい一品ですね。

13. 自家製こてっちゃん

スーパーなどでよく売られているこてっちゃんを家庭で再現できるレシピです。ジップロックで調味料に漬け込むだけで手間いらず。 キャベツがしんなりしたら出来上がりです。

14. ホルモンとキュウリの炒め物

生で食べることの多いキュウリをホルモンと一緒に炒めた一品です。キュウリは厚みのある乱切りにしているので、炒めてもポリポリとした歯ごたえを楽しめます。ぷりっとしたホルモンにほかの野菜のシャキシャキ感がよく合います。味付きホルモンを使っているので、余計な味付けをする必要がなく、とっても楽ちんですね。

15. 醤油麹deきんぴらレバー炒め

豚レバーをきんぴら風に炒めたレシピです。しょうゆ麹で味付けされたレバーは旨みたっぷり。小さくカットしていることもあり、レバー嫌いな方でも抵抗なく食べることができますよ。糸唐辛子がピリっとしたアクセントを加えてくれ、クセになる一品です。ごぼうのシャキシャキ感も味わえますよ。

ホルモンを食べてスタミナをつけよう!

いかがでしたか? ホルモンの炒め物レシピだけでも、たくさんのレパートリーがあることがわかりましたね。どれもごはんが進む、おいしそうなものばかり。 自宅ではホルモンを調理したことがないという方でも簡単にできるものがほとんどですので是非挑戦してみてくださいね。おいしいホルモン炒めを食べて、風邪に負けないスタミナをつけましょう♪

編集部のおすすめ