2. 里芋コロッケ

里芋で作るコロッケは、じゃがいものコロッケよりもクリーミーな口当たりになります。里芋を電子レンジでやわらかくなるまで加熱すれば、ゆでる手間もなく楽々です。サクッと揚がったコロッケからトロっとチーズが出てくるのが楽しいポイントになっています。マッシュした里芋を顆粒コンソメで味付けしたところに、中に入れたチーズの塩気がぴったりのバランスです。調理の途中に崩してしまっても、型崩れしていても大丈夫ですよ。

冷凍方法をマスター♪

これからの寒い時期に店頭で見かけることが多くなる里芋は、冷凍保存が便利ということがわかりました。じゃがいもに比べて常温での保存期間は短めですが、冷凍するとおいしい状態を長く保つことができます。冷凍することで、皮をむくのも簡単になったり、ゆで時間も短縮されたりという、うれしいメリットもあります。傷んでしまう前にと慌てて調理していつも同じ煮物ばかりでは、もったいないですよね。冷凍して使い勝手がよくなった里芋を、いろいろな料理に活用してみましょう。

編集部のおすすめ