ゴロっと贅沢!カルディ「まるごと玉ねぎスープ」はトロリと崩れる本格派な一杯♪

カルディで販売されている「丸ごと玉ねぎスープ」ってご存知でしょうか?インスタントスープなのですが、なんと電子レンジでチンするだけで食べられるそうですよ。果たしておいしいのか否か、実食レビューでご紹介します!

カルディでニュータイプなスープを発見!

カルディでニュータイプなスープを発見!

Photo by milkpop

いつも私たちを驚かせてくれる、個性派な品揃えが魅力の「カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FALM)」。そんなカルディで、ちょっと変わったインスタントスープが販売されているのはご存知ですか?

玉ねぎのスープだそうなんですが、よくあるお湯を入れるタイプではなく、カップのままレンジでチンするだけで食べられるんですって!それはとっても楽ですが……肝心のお味はどうなのでしょうか?実際に購入してみたので、実食レビューでご紹介します。

「まるごと玉ねぎスープ」トマト味

「まるごと玉ねぎスープ」トマト味

Photo by milkpop

198円(税込)

こちらが噂の、谷尾食糧工業「まるごと玉ねぎスープ」。パッケージ正面には、まるごと煮込まれた玉ねぎがしずる感たっぷりにドドン!と鎮座。まわりは紙製のカバーで覆われていて、一見するとカップ麺のようにも見えますね。

実はこちら、北海道の規格外(小玉)の玉葱をなんとかするために「レストランオーナーなどなど色々な方のアドバイスを頂きながら、何度も試作を繰り返し開発した」大変企業努力の詰まった商品。公式サイトによれば、なんと完成までに1年もの歳月がかかったのだとか。
「まるごと玉ねぎスープ」トマト味

Photo by milkpop

ということは、味はレストラン並みに本格的ということでしょうか……!?

パッケージをさらによく確認しようと手に持ってみると……お、重い!某どっさり果物が入ったゼリーくらいずっしり重い!

パッケージのカップ麺感を忘れていましたが……そういえばこれ、スープがそのまま入っているんですよね。結構たっぷり入っているのか、かるく横に振るとチャプチャプと子気味良い音が聞こえました。
「まるごと玉ねぎスープ」トマト味

Photo by milkpop

蓋を確認してみたところ、なんと190gも入っているとのこと。これで60kcalと低カロリーなのは、女子としてはちょっとうれしいですね。

パッケージによれば、炒め玉ねぎも入った贅沢仕様のようですが、この期待と共に上がり切ったハードルを越えることができるのか否か。さっそく作ってみました!

さっそくレンチンしてみた

さっそくレンチンしてみた

Photo by milkpop

1. 作り方はとっても簡単。まずビニール製の蓋をすべて取り去り、
2. 電子レンジ600Wで約2分加熱するだけです。600Wがない場合は500W、1500Wにも対応しておりますので、詳しくはパッケージ裏面をご確認くださいね。

芳ばしくも濃厚な本格トマトコンソメ……!

芳ばしくも濃厚な本格トマトコンソメ……!

Photo by milkpop

「まるごと玉ねぎスープ」完成!小ぶりの玉ねぎがゴロンと入った姿は、なんだかかわいらしいですね。色はボルドーを彷彿とさせる深い赤で、鼻を近づけるとコンソメの香りがふわりと漂ってきました。

手作りに比べて薄味な場合が多いインスタントスープ、これだけ色が濃いものもちょっと珍しいですよね。お味も濃厚なのでしょうか?
芳ばしくも濃厚な本格トマトコンソメ……!

Photo by milkpop

ひと口すすると、香味野菜の力強い旨味と玉ねぎの甘さが口の中にガツンと広がりました。あとからトマトの酸味が追いかけてくるんですが、あくまで酸っぱすぎないギリギリのライン。芳ばしく濃厚なコンソメがひとつひとつの味をうまくまとめていきます。ひと言で表すなら、奥深い……!

唯一の具材であるまるごと玉ねぎは、「一体どれだけ煮込んだの!?」と問いたくなるようなやわらかさ。スプーンを当てるだけで崩れてしまう儚さは、形を保っているのが奇跡なくらいです。これならお箸でも簡単に切れちゃいそう。
芳ばしくも濃厚な本格トマトコンソメ……!

Photo by milkpop

食べた感想といたしましては、予想以上に贅沢な味にびっくり。まるでレストランで食べるスープのように、高級感たっぷりな逸品でした。インスタントとは思えない完成度は、個人的に「はなまる」を上げたいくらい!

これはきっとパンに合うはず……!そう思ってトーストを浸してみたんですが、トマトの旨味がジュワワと広がる究極においしいひたパンになりました。これ、本当に200円以下でいいんでしょうか……?価格設定間違えてませんか……?

ネットでは購入できるの?

特集

SPECIAL CONTENTS