連載

3年ぶりに帰ってきた♪マックのアメリカンバーガー第1弾はチーズ濃すぎ!?!?

マクドナルドのアメリカンバーガーが3年ぶりに帰ってきました♪その第一弾として先陣をきったのは「デラックスチーズ」シリーズ!どうやら「チーズ濃すぎ!!!!!」とのことなのですが……。気になる味を実食レポートしてみました♪

3年ぶりの再来!マックのアメリカンバーガー♪

3つのハンバーガー

Photo by macaroni

この秋、マクドナルドの人気シリーズがついに帰ってきました!同社は2017年11月1日(水)から全国のマクドナルド(一部店舗をのぞく)より「アメリカンデラックス」キャンペーンを開始!その第一弾として登場したのが、今回の「デラックスチーズ」シリーズなんです♪さっそく実食レポートしていきましょう!

アメリカ国旗のカラーが眩しい…!

マックの箱

Photo by macaroni

「久々のアメリカンバーガー♪」と期待に胸を躍らせつつ、マックへ向かい注文!登場したのは、アメリカ国旗のカラーが印象的なボックス!「チーズ濃すぎ!!!!!!」というキャッチからも、その意気込みを感じますね。

デラックスチーズビーフ!

ビーフサンドの写真

Photo by macaroni

今回のバーガーは“デラックスチーズ”の名に恥じず、3タイプのチーズが楽しめるんです。チェダーチーズソース、具材にチェダースライスチーズ、そしてバンズにも特製粉チーズ!これは期待大!
まずは、定番のビーフからいただきましょう。ボックスを開けると、ビーフバーガーのお目見えです♪ネーミングからの先入観もあるのか、パテは一枚のはずなのに通常よりもボリューミーに感じますね。
チーズバーガーの中身

Photo by macaroni

見てください、ビーフパテの上に濃厚な色のチーズソースがたっぷり!パテの下には、はみ出るほどのベーコンがトッピングされています。
いよいよ、ひと口食べてみると……。おぉ!ガツンとチーズの濃厚な味わいが押し寄せてくる!それもバンズ、ソース、具材の三方向から!これは、今まで食べたマックのチーズバーガー史上、最濃かもしれません。
チーズのハンバーガー

Photo by macaroni

あとから追ってくるのは、甘辛なステーキソースの刺激!ブラックペッパーがかなり効いているようで、食べたあとも唇が少しヒリヒリしますね。もったりとした印象になりがちな、チーズを引き締める名脇役的な役割をはたしています♪

デラックスチーズチキン!

バーガーを持っている手

Photo by macaroni

お次はデラックスチーズチキン!ビーフもいいけれど、フライドチキンのジャンクな味わいも食欲をそそります。もちろん、チキンにもチーズソースがたっぷり塗られています。ちょっと、重そうかな……?
デラックスバーガーの中身

Photo by macaroni

ビーフと同様、まずひと口目は濃厚なチーズの香りが全速力で突進してきます。ただビーフに比べて、チキンの方がお肉に厚みがあるので、その分ソースの味わいが分散されるような気がします。良い意味でソースまみれにならない感じ。
チキンのデラックスチーズ

Photo by macaroni

人によってはぼんやりとした印象をうけるかもしれませんが、ひとつのチキンバーガーとして、かなり濃厚な仕上がりになっていると思います。でもやっぱり、ビーフかチキンかといわれると……チーズとの相性を含めてアメリカンな印象を受けたのは、断然ビーフ!

アメリカンチェダーポテトも忘れずに♪

特集

SPECIAL CONTENTS