6. ごぼうサラダ

食物繊維が豊富なごぼうとにんじんのサラダです。マヨネーズ・練りごま・醤油で和えた味は、きんぴらごぼうや煮物が苦手なお子さんでもきっとも気に入りますよ♪ 醤油×マヨのほどよいコクと貝われ菜のアクセント、卵とじカツ丼・ソースカツ丼のどちらにもよく合いそうなサラダですね。

ほっこりあたたか♩汁物のレシピ6選

7. すりおろしカブ汁

カツ丼にひと品だけ添える、となればやはり「汁物」でしょう。こちらは、すりおろしたカブとなめこのとろみが優しい味わいのすまし汁です。 柚子の香りがなんとも上品。このお椀を添えるだけで、いつものカツ丼メニューがワンランクアップした雰囲気の献立になりますよ。

8. エノキとオクラの具だくさんみそ汁

丼物にはやっぱりみそ汁、家庭料理の定番ですよね。温かいおみそ汁をいただくと、誰もがほっこりしみじみと幸せな気持ちになるから不思議です。 こちらのレシピでは、えのき・オクラ・ほうれん草と野菜をふんだんに使っています。このひと品で、栄養バランスのよいカツ丼メニューに変身させましょう。

9. 切干し大根のみそ汁

煮物のイメージが強い切り干し大根とにんじんの組み合わせを、こちらのレシピでは味わい深いおみそ汁に仕上げています。切り干し大根ならでの旨味と食感、食物繊維がたっぷりなのも魅力ですよね。 冷蔵庫に生野菜がない時でも、常備しやすい具材を使ったこのレシピで、カツ丼に野菜プラスしましょう。

10. アサリとキャベツのスープ

あさりとキャベツのスープは薄口しょうゆ仕立ての優しい味、定番の卵とじ意外にいろいろなアレンジカツ丼によく合いますよ。 だしが出る食材の組み合わせなので、調味料は醤油とお酒だけでOK。包丁作業はキャベツのざく切りだけ、と手軽に作れるお役立ちレシピです。

11. 大根とホタテ缶のスープ

見た目よりもしっかりとした味わいが楽しめる、ホタテと大根のちょっと贅沢なスープです。試合や試験の前日など、縁起担ぎにカツ丼を食べる「ごちそう献立」にいかがですか? 鶏がらスープをベースにホタテ缶を汁ごと加えているので、シンプルながら旨味がたっぷりです。大根とキクラゲの食感がアクセントに♪

特集

FEATURE CONTENTS