スタバがあのコンビニに負けた!? 最もおいしいコーヒー発表!

総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが「コーヒーのおいしさ」に関する調査を実施!セブンイレブン、ローソン、ドトール、マクドナルド、スターバックスのコーヒーを飲み比べてもらい、味や香りに関する項目を比較した結果が発表されました。

最もおいしいコーヒーに輝いたのは?

コンビニでひきたてコーヒーが楽しめるようになってから、価格帯や手軽に購入できるメリットからコンビニコーヒーが人気となっています。また、コンビニに限らず、ファストフード店でも本格的なコーヒーを楽しめるようになり、専門店でなくてもおいしいコーヒーを味わえるようになりました。コーヒー専門店、コンビニ、ファストフード店、この三者のコーヒーには、どのような違いがあるのでしょうか。
そんな日常の疑問を解決すべく、総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが「コーヒーのおいしさに関する調査」をテーマにした意識調査を実施!
セブンイレブン、ローソン、ドトール、マクドナルド、スターバックスのアイスコーヒーを飲み比べてもらい、「後味がすっきりしているか」など、また、香りや味覚などの、コーヒーの要素に関するアンケート結果が、このほど発表されました。

20歳~73歳の男女128人に聞いた 「コーヒーのおいしさに関する調査」

〈後味がしっかりしている〉部門

■後味がすっきりしているか否かはマクドナルド、味わいのまろやかさはドトール、「味に深みがある」はローソンと評価がわかれる結果に
後味や風味について、「後味がすっきりしている」という項目はマクドナルドが高い評価を得ています。「まろやかな味わい」という項目ではドトールが、「味に深みがある」という項目ではローソンが一番高い評価を得ました。

〈香り&苦み〉部門

■「苦味」、「甘味」はドトール、「酸味」はセブンイレブンと各商品に特徴が
苦味、甘味を最も感じたコーヒーはドトール、酸味を感じたコーヒーはセブンイレブンと、各コーヒーの特徴が出る結果となりました。
苦味についての質問をしたところ、ドトールのコーヒーが最も苦いという回答が多く、平均点7.59点。次いでローソンが7.41点となっています。苦いコーヒーが好きな方にはオススメかもしれませんね。また、苦味が好きかという項目ではローソンが高評価。苦すぎず、バランスが良かったのでしょうか。
香りについては、ローソンがもっとも強いという回答が多く、平均点7.14点となりました。次いでセブンイレブンが6.94点となり、コンビニコーヒーがトップ2に並ぶ結果に。また、香りを好きか否か、という項目でもローソンが高評価となり、7.53点。次いでセブンイレブンが7.22点となりました。

〈酸味&甘み&コク〉部門

酸味については、セブンイレブンのコーヒーが最も強いという結果がでました。平均点は5.96点となりました。また、各コーヒーの酸味についての質問をしたところ、ローソンのコーヒーが7.08点で最も好まれるようです。

特集

SPECIAL CONTENTS