パティシエが教える「フルーツタルト」の基本レシピ!お店の味に挑戦♪

サクサクしたタルト生地に季節のフルーツがたっぷりのったフルーツタルトは、カラフルで見た目も華やか。そんな人気のフルーツタルトを、基本からプロに学んでみましょう。見栄えを良くするポイントをチェックすれば、お店のような仕上がりになりますよ。

2018年10月10日 更新

4.レアチーズフルーツタルト

こちらは市販のミニタルトカップを使ったお手軽なフルーツタルトです。クリームチーズに生ジャム、砂糖、レモン汁などを加えて、タルトに入れています。カスタードクリームよりもさっぱりした仕上がりで、爽やかなおいしさ。ミニタルトカップで作ると、手でつまんで食べやすいので、パーティーなどのおもてなしにも向いていますね。

5.型なしフルーツタルト

型がなくても作れる、お手軽なフルーツタルトです。生地をのばしてアーモンドクリームを入れ、フルーツをのせたら、周囲のタルト生地を折りあげていきます。フルーツを焼きこむタイプのタルトは、果汁が生地に染み込んで、フレッシュフルーツをのせたタルトとはまた違った味わいになりますよ。

フルーツいろいろ♩華やかタルト

基本的なフルーツタルトの作り方と綺麗に作るコツ、アレンジレシピをご紹介しました。いろんなフルーツを使えばカラフルで華やかに見えるし、1種類のフルーツでも、色の濃いフルーツを使えばゴージャスで迫力が出ますね。上に飾るフルーツによって雰囲気が変わりますよ。

型の形や大きさを変えたり、型がなくても作れるレシピもあるので、お好きなフルーツを使って自由に作ってみてくださいね。
▼いろいろなタルトを作ってみよう!
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Raico

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう