生でも食べられる!カルディ「のせちー」でチーズ料理の新世界♩

カルディ(KALDI)から、生で食べられるシュレッドチーズ「のせちー」が販売中!シュレッドチーズといえば加熱するのが常識ですが「生でもおいしい」ってどういうことなんでしょうか……?気になる味を実食レビューでご紹介!

そのまま食べられるシュレッドチーズ爆誕!

チーズ好きを魅了してやまない「シュレッドチーズ」。みょーんと伸びたチーズの食感がたまらないですよね。しかしコアなチーズファンならば「そのまま食べたい」と思ったこともあるのではないでしょうか?

そんな方に朗報なチーズが、なんとカルディ(KALDI)で発売中のようですよ♪チーズ好きの筆者が実食レビューでご紹介します!

生でもおいしい♩カルディ「のせちー」

生でもおいしい♩カルディ「のせちー」

Photo by milkpop

160g 321円(税込)

こちらが噂の新商品、その名も「のせちー」。インパクトのある名前と牛のロゴに目がいってしまいがちですが、重要なのはなんといっても右上に大きく書かれた「生で食べられる」というその文字!
生でもおいしい♩カルディ「のせちー」

Photo by milkpop

えええ、生で食べてもいいの?!

うーん……コアなチーズファンの方々なら存じ上げると思うのですが、こういうタイプのチーズって加熱せずに食べると「モソッ」としますよね。そこのところはどうなのでしょうか?
生でもおいしい♩カルディ「のせちー」

Photo by milkpop

とりあえず袋を開けてみると、なかには"濃いオレンジ"と"薄い黄色"の細切りチーズがぎっしり。見た感じはなんの変哲もないように見えますが……本当に生で食べてもおいしいのでしょうか?さっそく実食してみました!

「のせちー」をサラダに乗せてみた!

「のせちー」をサラダに乗せてみた!

Photo by milkpop

せっかくならばそのままではなく、よりおいしく食べたいところ。公式を見てみると「サラダやカレーなどいろいろな料理に万能に使えます」と書いてあったので、今回はトマトと豆苗で簡単なサラダを用意してみました。

細切りだからでしょうか、15g程度しか乗せていないのに想像以上にボリューミーな仕上がり……!シュレッドチーズをサラダに乗せるのはさすがに初めてなのですが、2色のチーズを乗せると赤と緑しかないシンプルなサラダも華やかになりますね。
「のせちー」をサラダに乗せてみた!

Photo by milkpop

のせちーをたっぷりトマトに乗せて、いざ実食!

おおお……口に入れた途端、ぶわっと広がる濃ゆいチーズの香り!市販のシュレッドチーズよりだいぶ塩気も強めで、このままおつまみにしてもいいくらいです。

特にクセもなく食べやすいところもいいですが、なんといっても素晴らしいのはチーズ好きとしては唸らずにはいられない圧倒的チーズ感!1本1本が「私、今チーズ食べてる!」って全身に訴えかけてくる感じ!チーズ好きにはたまりません。
「のせちー」をサラダに乗せてみた!

Photo by milkpop

ちなみに案じていたモソッと感は、多少あるのですが細切りなのであまり気にならない程度。シュレッドチーズってお料理の邪魔をしない程度の味の商品が多いですが、これだけしっかり味がついていると「生で食べられる」というのも納得です。

ただそのかわり、濃い味の料理にたっぷり乗せると「しょっぱい」と感じてしまう方もいるかもしれませんね。生でおいしいことに特化しているので、一般的なシュレッドチーズとは活躍範囲が異なるのかも。

「焼きのせちー」にもチャレンジ♩

「焼きのせちー」にもチャレンジ♩

Photo by milkpop

さて、公式によれば温かいものにもOKということでしたのでお次は「焼きのせちー」に挑戦!スタンダードにフランスパンに乗せ、トースターで焼いてみました。
「焼きのせちー」にもチャレンジ♩

Photo by milkpop

半分に切って引っ張ってみると……とろ~り♩いかがでしょうか、この見事な伸び!正直「生でおいしい商品だからなぁ」とちょっぴり疑っていたのですが、シュレッドチーズならではの特性もしっかり健在でした。

これだけ見事な伸びならば、お味もきっとおいしいはず!期待を込めて齧ってみると……うーん、おいしくないわけではないのですが、ごくごく普通のチーズトースト。生で食べるのに比べるとインパクトは薄めかもしれません。
「焼きのせちー」にもチャレンジ♩

Photo by milkpop

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう