連載

チンゲン菜まきまき♩「豚バラの角煮風」ならサッと炒めてすぐできあがり!

甘辛い味つけと、豚肉のトロッと柔らかな食感がたまらない角煮。メインのおかずにしてもおつまみにしてもおいしいですが、作るのに時間がかかってしまうのが難点ですね。そこで今回ご紹介するのは、すぐに角煮が食べたいときに使えるスピードレシピです。

豚バラ薄切り肉で手軽に角煮風!

豚バラ薄切り肉で手軽に角煮風!

Photo by 前田未希

角煮といえばホロホロとした食感が魅力。でも、箸で切れるほど柔らかくするためにはじっくりと時間をかけて煮る必要があります。手間を考えるとそうやすやすとは作れない料理ですね。でも、豚バラの薄切り肉を使えば、簡単に角煮の味を楽しめちゃうんですよ。

そこで今回ご紹介するレシピは、豚ブロック肉を使わず薄切り肉で作る角煮風。薄切り肉なら火の通りが早いので、じっくり煮る必要はありません。フライパンでさっと炒めて、タレを煮絡めればできあがりです。

『チンゲン菜の角煮風』の作り方

分量(2〜3人分)

豚バラ薄切り肉 300g
チンゲンサイ 1把
片栗粉 大さじ1程度
サラダ油 小さじ1
A 水 50cc
A 酒 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A 砂糖 小さじ2
A すりおろしにんにく 少々
A すりおろし生姜 少々

作り方

①チンゲンサイは根本を切り落とす。
作り方

Photo by 前田未希

②鍋いっぱいに湯を沸かし、根本から入れて2〜3分湯がく。
作り方

Photo by 前田未希

入れてすぐに葉先までお湯に入れようとしなくても大丈夫です。写真のように根本がお湯に浸かっていればOK。
作り方

Photo by 前田未希

しんなりしてくると、自然に葉先までお湯に浸ります。
③ザルにあけ、水気を絞る。
作り方

Photo by 前田未希

④一口大にカットする。
作り方

Photo by 前田未希

⑤豚バラ肉をハーフベーコン程度の長さ(10cm程度)に切りそろえる。
作り方

Photo by 前田未希

⑥豚バラ肉の枚数に合わせて、チンゲンサイを等分する。
作り方

Photo by 前田未希

チンゲンサイは、歯ざわりにばらつきが生じないよう、茎の部分と葉の部分を均一に分配しましょう。

チンゲンサイを豚肉の上に置くときは、巻いた時に綺麗に仕上がるよう、全体に広げず手前にまとめておきましょう。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS