ムニエルからソースまでアレンジ無限大!鮭とマヨネーズの絶品レシピ17選

秋の旬の食材『鮭』。焼くだけでもおいしいのですが、マヨネーズを使うことで鮭のうま味が引き立ち、焼いても煮ても相性抜群の料理に変身します!今回はムニエルからホイル焼き、グラタン、ソースなどのバリエーション豊かなレシピをご紹介します。

鮭とマヨネーズで絶品レシピ◎

日常でも気軽に手に入り、使いやすい食材の1つである鮭。大海原から流れに逆らって生まれた川に遡上し、その身の締まった赤身は秋に一番おいしい季節を迎えます。赤身は良質のたんぱく質をはじめ、栄養満点の積極的に取りたい食材です。

そのまま焼くだけでもおいしいのですが、マヨネーズを使うと鮭のうま味がまろやかに引き立ちます。うま味たっぷりの鮭とこってり味のマヨネーズは、焼いても煮ても相性抜群!今回はムニエルからホイル焼き、グラタンなど、鮭とマヨネーズを使ったバリエーション豊かなレシピをご紹介します。

鮭のマヨネーズ焼きレシピ6選

1.【フライパン】鮭とキノコのマヨしょうゆ炒め

フライパン一つで手早く、簡単、安いと三拍子そろった嬉しいメニュー。味付けした鮭とたっぷりのきのこを炒めたら、刻みネギをドーンとのせて完成です。マヨ醤油のうまみで鮭やきのこのおいしさやボリュームに体も心も大満足!お皿にそのまま盛り付けても、白いご飯の上に乗せても◎。

2.【フライパン】鮭のマヨチーズから揚げ風

外はこんがり、中はチーズマヨの風味でふっくらジューシーな鮭の唐揚げ。まぶすときはポリ袋に入れて混ぜるので、簡単に味がなじみます。鮭は比較的火が通りやすいので、火を通しすぎない方がふんわりと焼き上がりますよ。子ども大人も大好きな味なので、おかずや作り置き、お弁当にぴったりのおかずです。

3.【フライパン】鮭の南蛮漬け

小麦粉にまぶした鮭を、フライパンで揚げ焼きにしたら、南蛮酢で煮込み、タルタルソースをかけて完成です。ポイントは焼いたら長時間タレに付け込まないこと。サッとくぐらせる程度で大丈夫です。南蛮酢の甘酸っぱい味とさっぱりしたタルタルソースの相性は抜群!味が染み込んでいるので、冷めてもおいしいですよ。

4.【トースター】鮭とじゃがいものオニオンマヨネーズ焼き

鮭、じゃがいも、玉ねぎの相性の良い食材達をカットして、耐熱容器に並べたら、あとはトースターにおまかせ。マヨネーズのまろやかさが鮭と野菜のうま味を引き立てます。ふわふわのじゃがいもや鮭のうま味にお子様も満足のひと品です。作り置きもできるので、まとめて作っておくのも◎。

5.【トースター】鮭と野菜のみそマヨ焼き

火加減の難しい魚料理もオーブントースターなら、失敗知らず。切り身を使うので、下ごしらえも簡単です。野菜とマヨネーズに味噌、ガーリックパウダーを混ぜたコクのあるソースをかけて、香ばしく焼き上げます。野菜と魚が一度に食べられるので、お子様にお魚を食べさせたい時にもイチ押しのメニュー。

特集

SPECIAL CONTENTS