隠れ家カフェ「懸巣工房 喫茶室」で「魔女のカレー」を静かに味わう

東京都荒川区、町屋駅より徒歩7分のとこある「懸巣工房 喫茶室」。2014年2月にオープンしたばかりのこのお店はお客さんという立場を忘れてしまいそうになる隠れ家カフェ。ゆっくりと流れるときの中で味わうご飯は心の中に素直に染み渡るおいしさ。人気メニューの「魔女のカレー」はスパイスが利いて、野菜たっぷりヘルシーです。

「懸巣工房 喫茶室」

尾竹橋通りを脇道奥に入った先の一軒家に2014年2月にオープンした「懸巣工房 喫茶室」。
路地の裏の裏にある普通の民家カフェなので完全に隠れ家状態。
思わず通り過ぎてしまうこともありそうです。
しっかり看板がたっているのでお見逃しなく。

民家のような店内

木造住宅でどこか懐かしく、ゆっくりと時間が流れるカフェです。
廊下にはこんな暖簾が。昔懐かしい雰囲気に思わずお客さんという立場を忘れそう。
木目を基調としていて、白を加えた爽やかな感じ。おばあちゃんの家に遊びにきたような木の温もりに包まれます。
八畳程度のお部屋はモダンながらも懐かしさいっぱいの空間
カフェにはありがたい本も置いてある。一人で時の流れを忘れてゆっくりするのもいいかも。
メニューは角煮丼やカレーといったしっかりしたものもあります。
スコーンやケーキ、ティータイムに楽しめるメニューも。

3種類のスコーン

特集

SPECIAL CONTENTS