苦いだけ…は昔のハナシ!新作続々「ハイカカオチョコレート」6選♪

カカオポリフェノールを多く含んだハイカカオのチョコレートが、その高い健康効果から、今注目を浴びているんです。今回は、メーカー各社から発売されているハイカカオチョコレートの中から、厳選して6つの話題な新商品をご紹介したいと思います。

2018年7月3日 更新

ハイカカオの新商品が続々登場!

カカオ含有率の高いチョコレートは、近年定番になってきていますよね。最近登場したチョコレートは、ハイカカオが得意ではないという方も楽しめる、さまざまな工夫やこだわりが満載!

今回はそんなハイカカオチョコレートが、各人気メーカーから続々と登場しているんですよ♩さっそくご紹介していきたいと思います。

1. ロッテ「おいしいハイカカオ72% ドミニカ&ガーナ」

224円(税込)

はじめにご紹介するのは、「お口の恋人」のキャッチフレーズでおなじみのロッテから「おいしいハイカカオ72% ドミニカ&ガーナ」です。

大きなカカオ豆の写真と、「ハイカカオ72%」の文字が目を引くパッケージ。チョコレートは、四角いキューブ状になっています。

チョコレートは2層仕立てで、外側に深いコクが特徴のガーナ産カカオ豆、内側には華やかな香りが特徴のドミニカ共和国産カカオ豆を使用しています。カカオ本来の甘みと苦味のバランスが絶妙なチョコレートです。
実際に食べた人からも、「コク深いけど、あと味はさっぱり」、「舌の上でとろける♩」と好評です。ちなみにロッテが独自に行った調査でも、チョコレート好きな女性の9割に「おいしい」と評価されているそうですよ。

2. 不二家「ルック 4」

119円(税込)

こちらは人気キャラクターペコちゃんでおなじみの不二家から「ルック4」です。

「4つのチョコレート。はじめての贅沢」がキャッチフレーズのチョコレートには、パッケージにも、4種類のチョコレートがプリントされています。カカオ分27%からカカオ分70%のものまで、4つの味を、なんとひと箱で味わうことができちゃうんです。
実際に「気分でチョコを選べるからうれしい」と好評のよう。いろんな味をいっぺんに味わいたいという方に、おすすめのチョコレートです。

3. 森永製菓「ダース カカオ70」

226円(税込) ※画像下

こちらは森永製菓から「ダース カカオ70」です。森永の人気商品DARSシリーズからハイカカオの商品が新登場です。
 
カカオ分70%の本格ハイカカオチョコレートで、ダースらしい口どけのよさ。一粒あたりカカオポリフェノールが80mgも含まれているので、健康志向の方にもおすすめですよ。
実際に食べた人からも、「ダイエット目的で買ってみたけど、いい感じ♩」と、健康効果を評価する声が上がっています。

4. 森永製菓「小枝 カカオ70」

227円(税込) ※画像上

こちらは、同じく森永製菓から「小枝 カカオ70」。発売されてから40年以上愛され続けている小枝シリーズから、ついにハイカカオの商品が新登場です。

小枝ならではのアーモンド、小麦パフはそのままに、ハイカカオチョコレートバージョンに仕上げてあります。カカオのほどよい苦味が、小枝のサクサク食感と絶妙なコンビネーションのチョコレートです。
実際に食べた人からも、「苦いチョコは苦手だけど、これなら食べられる!」と好評のようです。苦味の強いチョコが得意ではない、という方でも食べやすく仕上がっています。

5. 赤城乳業「BLACK 薫るカカオ」

130円(税別)

こちらは、ガリガリ君などのアイスでおなじみの赤城乳業から「BLACK 薫るカカオ」です。

通常の「BLACK」に入っているカカオマスの10倍使用したというビターチョコアイスキャンディーで、高級ココアパウダーと、カカオの風味をしっかり楽しめるアイスに仕上がっています。
実際に食べた人からも「大人の味で気に入った」と絶賛されています。そんなに甘くないアイスが食べたい、という方におすすめのアイスです。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

OKINA

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう