簡単すぎて何度でも作りたい!ホカホカ肉まんを炊飯器で作る方法

ホッカホカの肉まんは、おでんと並び冬になると食べたくなるグルメの代表格ですよね。口いっぱいに頬張る喜びは何ものにも代えがたいものがあります。そこで今回は、自宅で、しかも炊飯器で簡単に肉まんを作れるレシピをご紹介します。

熱々ジューシーな肉まんは「炊飯器」で作れる!

この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。
ひんやりと冷えた風が街を通り抜けていくこの季節、ホッカホカの肉まんを口いっぱいに頬張る喜びは何ものにも代えがたいものがある。

自宅でも食べたいけれど、肉まんを買うために寒い思いをしてまで外に出たくない…そんな人に朗報。実は、肉まんは「炊飯器」で作ることができるのだ!


炊飯器だから、下ごしらえした材料を入れて放っておくだけで、簡単に完成してしまう。今回は、炊飯器で作れる「基本の肉まん」と変わり種の「アレンジ肉まん」のレシピをご紹介。

レシピ

※炊飯器は5合炊きを使用
材料(2個分)
【生地】
・[A]薄力粉 … 100g
・[A]ベーキングパウダー … 小さじ1
・[A]牛乳 … 50cc
・[A]ゴマ油 … 大さじ1

【具材】
・[B]合挽き肉 …  150g
・[B]タマネギ(みじん切り) … 1/4個
・[B]ショウガ(すりおろし) … 1かけ
・[B]ニンニク(すりおろし) … 1かけ
・[B]醤油 … 小さじ1
・[B]塩コショウ … 2g

下準備
・薄力粉とベーキングパウダーをふるって合わせておく。


作り方(調理時間:40分)
① ボウルに生地の材料Aをすべて入れ、粉と水分をなじませたら、よくこね合わせる。
② 粉っぽさがなくなり、ひとまとまりになったら、ラップをして10分ほど常温で寝かせる。
③ Bの材料をボウルで混ぜ合わせ、丸く成形する。
④ まな板に打ち粉をしたら、②の生地を2等分にし、麺棒で丸く伸ばす。

⑤ 生地の真ん中にを③の半分をのせたら、ひだを作りながら包んでいく。
⑥ 炊飯器に水(分量外100cc)を入れ、クッキングシートを敷いたら⑤をのせ、早炊きにする。炊き上がったら完成。
「肉まん」とひと口にいっても、アイディア次第でアレンジは自由自在。基本をおさえた上で、簡単につくれるアレンジレシピも合わせてご紹介。

1.濃厚ソースにチーズがとろ~り!「デミグラハンバーグのチーズ肉まん」

デミグラスソースの深いコクと、チーズのとろける食感の相性は言うことなしの組み合わせ。挽き肉は生地に包まれた状態でじっくりと火を通されることで、よりジューシーな仕上がりになる。小さい子どもも楽しめる味わいなので、簡単に済ませたいランチなどにもおすすめ。

レシピ

特集一覧

SPECIAL CONTENTS