6. トロトロ長芋入り。まろやかもつ鍋

やさしい口当たりの長芋のすりおろしを入れるもつ鍋です。和風だしに、しょうゆやみりんを加えるあっさりとしたスープに、とろとろの長芋がよく合いますよ。全体的に混ぜ合わせるともつや野菜とよく馴染み、まろやかなもつ鍋を楽しめます。

7. キャベツたっぷり。白だしで作るもつ鍋

キャベツをもりもり食べられるのももつ鍋の魅力ですね。丸々ひと玉分のキャベツとモツを白だしと水で煮込むだけで、絶品のもつ鍋が完成します。あっさりとした味わいですが、もつにしっかりと味が染み込んでおいしいです。キャベツは煮込み過ぎず歯ごたえを残しておくといいですよ。

8. 爽やかに食べる。トマトもつ鍋

もつはトマト味にもよく合いますよ。生のトマトとカットトマト缶を使用することで、爽やかな味わいのもつ鍋に仕上がります。〆は、ごはんと溶き卵を加えてさっぱり雑炊にするのがおすすめ。最後のスープまで楽しめますよ。

9. とろ~り絶品。キムチチーズもつ鍋

ピリ辛のキムチ味とチーズは最高の組み合わせですよね。もつ鍋にキムチとチーズを入れてもおいしいですよ。とろけるチーズをトッピングをチーズにからめて食べてみてくださいね。チーズで辛さも抑えられるので、お子さんでも食べやすいですよ。

10. お子さんも食べやすい。カレーもつ鍋

もつ鍋はお子さんが苦手という家庭もあるでしょう。そんなときは、カレー味のもつ鍋にしてみましょう。もつと一緒に鶏手羽元も一緒に煮込めば、家族全員で楽しめるもつ鍋になりますよ。カレー味にすることで、翌日はカレーライスやうどんなどのアレンジも楽しめます。

もつ鍋は〆まで楽しもう♪

にんにくの風味がふわっと広がるもつ鍋。熱々でプリッとしたもつは、ひと口食べれば旨みがジュワッと溶け出しますよ!もつ鍋の下ごしらえは簡単におこなうことができるので、ぜひご家庭で挑戦してみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ