連載

「カラムー超」「すっぱムー超」のうま味は料理のよう♩そのおいしさに超驚いた!

ロングセラーブランドの「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」がうま味たっぷりの味わいに進化!“まるで料理のような”味が楽しめるスナックだという「カラムー超」「すっぱムー超」が発売されました。いったいどれほどおいしいのか、実際に食べてみました!

「カラムー超」「すっぱムー超」はお菓子を超えた!?

強烈な辛味と酸味でおなじみのロングセラーブランド「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」に、さらにプレミアムな味わいを楽しめそうな新作が登場!

2017年9月25日(月)、スナック菓子のうまさの可能性を広げる新商品「カラムー超 濃厚ビーフ煮込みXO醤仕立て」「すっぱムー超 トリュフ香る帆立のカルパッチョ」が全国のコンビニエンスストアで発売されました(スーパーマーケットなど一般チャネルでの発売は2017年10月2日〜)。
これまでのカラムーチョ、すっぱムーチョとは違い、こだわりの素材を掛け合わせることで生み出させる“うま味”を主役と定義している両商品。スナック菓子の常識を超える圧倒的な旨さを目指したというそれぞれの味を、実食レビューでご紹介します!

味のイメージはレストランの贅沢な一皿

「カラムー超」と「すっぱムー超」のパッケージがこちら。この形とサイズ、湖池屋の高級路線商品である「コイケヤ プライドポテト」シリーズと同じ規格ですね。売り場の棚でしっかりと自立するこのパッケージ、私が買いに行ったお店でも自然に目立っていました。こうした工夫にも、近年の湖池屋復権の理由があるような気がします。
裏面にはそれぞれの味をイメージした写真が。カラムー超のパッケージにはやわらかそうなローストビーフとスパイス、XO醬。
すっぱムー超の方にはみずみずしいレモンとトリュフ、帆立とオリーブオイルが写っています。スナック菓子でこれらの味を再現するなんて本当に可能なんでしょうか……?期待が高まりますね!

「カラムー超」を実食!

まずは「カラムー超 濃厚ビーフ煮込みXO醤仕立て」からいただきます!黒いパッケージを開けると、中から出てきたのは赤みがかったポテトチップス。軽く鼻を近づけると、XO醬のにおいに混じってビーフの香りが感じられます。
バリンッと音を立ててひとかじり!とたん、「おぉ!」と声が出るほど濃厚なうま味が口いっぱいに広がりました。ビーフならではのコクと、XO醬の風味と辛味。「カラムー超」という商品名から想像する辛さはありませんが、代わり?に漂う魚介のうま味がすてきなアクセントになっています。
ポテトチップスでこれほど多彩なうま味を味わったのは、生まれてはじめてかも……!ふいに訪れた初体験に、ドギマギしてしまいました。しかも、口の中でそれぞれのうま味が絡み合い、より複雑な未体験の味わいに。

目を閉じて味わうと、自分が食べているものがポテトチップスであることを忘れてしまいそう……。まさに料理のようなスナック。超驚きました。

「すっぱムー超」を実食!

お次は「すっぱムー超 トリュフ香る帆立のカルパッチョ」。こちらはカラムー超とはうってかわってシンプルなきつね色。ただし、こちらも香りは濃厚!鼻を近づけるだけで豊かな風味を想像できます。
口に入れてみると、まず感じたのはひかえめながらも存在感のあるレモン由来のさわやかな酸味。続けて、トリュフとオリーブオイルの風味がふわっと鼻を抜けていきます。すっぱムーチョを超える強烈な酸味を覚悟していたんですが、酸っぱいなんてかけらも思いませんでした。酸味は舌をくすぐる程度のもので、警戒の必要なんてまったくありません。

代わりに強く感じたのは、やはりうま味。トリュフの香りとオリーブオイルのフレッシュな味がかなり効いています。帆立のうま味は香る程度ですが、あと味でほのかに鼻腔をくすぐるところがにくらしい♩

ポテトチップスらしからぬうま味のせいか、気づけば1袋完食!一緒に試食した編集部員からは「もっとちょうだい!」の声がやまず、危うくもう1袋買いに行かされるところでした……。

まさに料理のようなスナック!超驚いた

特集

SPECIAL CONTENTS