連載

胡麻がきいてる!ミニストップ「贅沢なお芋アイス」はほっこリッチな癒し味

ミニストップの「贅沢なアイス」シリーズ第4段は、安納芋と紅はるかを使った「贅沢なお芋アイス」!表面にお芋をたっぷりのせた、見た目も贅沢なプレミアムバーアイスです。スイーツみたいなこのアイスがいったいどんな味わいなのか、実食レビューでご紹介!

2017年9月22日 更新

ミニストップ「贅沢なお芋アイス」に注目♩

「贅沢なお芋アイス」をパッケージから出してみました。

Photo by macaroni

2017年9月19日(火)、名前どおりの贅沢そうなビジュアルで人気のミニストップ「贅沢なアイス」シリーズの新作が登場しました。「贅沢なお芋アイス」と命名されたこのアイス、秋の味覚として人気の食材「安納芋」と「紅はるか」をたっぷり使ったものなんですよ。2品種のさつまいもを一緒にすることでいったいどんな味わいが生まれているのしょう……、実食レビューで詳しくご紹介します!

ホクホクのお芋が食欲をそそる…!

「贅沢なお芋アイス」のパッケージ。

Photo by macaroni

このシリーズのパッケージは毎回シンプル。「贅沢なお芋アイス」も例に漏れずですね。パッケージの表面には、中身のアイスの画像とともにおいしそうな焼き芋の断面が。この黄金色を見ているだけで、お口の中でお芋の風味を再現余裕って感じです。
パッケージの裏の記載をクローズアップ。

Photo by macaroni

裏面の図によると「贅沢なお芋アイス」は大きく分けて3つの要素でできている模様。

ベースはもちろんアイスクリームで、黄金色の蜜をたっぷり含んだ安納芋のペーストが練りこまれています。その上には、ほどよいサイズの蜜漬された皮付きの「紅はるか」。さらに、香ばしい黒炒り胡麻がトッピングされているんですね。

お芋と胡麻がたっぷり!

「贅沢なお芋アイス」の商品イメージ。

Photo by macaroni

中身を出してみると、パッケージの画像のままのアイスが姿を現しました。こうして本物を目にしてみると、けっこうなお芋の量……。
「贅沢なお芋アイス」の表面。紅はるかと胡麻がたっぷり。

Photo by macaroni

甘〜いお芋の上には、胡麻だけでなく砂糖もかけられています。いかにも秋のスイーツというおいしそうな佇まいに、思わずゴクリ……。
「贅沢なお芋アイス」の裏はこんな感じ。

Photo by macaroni

ちなみにこちらがアイスの裏。表とは打って変わって、アイスの層がそのまま露出しています。保管場所が悪かったのか、本来ないはずの格子柄が……。置いておくだけでこんな痕がついてしまうくらいやわらかなアイスですから、口どけのよさを期待したいところですね!

「贅沢なお芋アイス」を実食!

「贅沢なお芋アイス」を実食。

Photo by macaroni

アイスというよりほぼスイーツな「贅沢なお芋アイス」。ひと口食べるとその印象がさらに強くなりました。ダイス状にカットされた紅はるかの存在感がスゴイ!じっくりと加熱されたお芋のような甘み……、噛みしめるたびに食欲の秋の到来を実感してうれしくなります。さらに、お芋ならではの食感もしっかり。アイスってどちらかというとなめるものだと思うんですが、これは明らかに噛んで食べるアイスですね。それでいて口どけのよさは期待以上です。

そこに胡麻の香ばしさ、安納芋ペーストを練り込んだアイスのひんやりとした感触が加わると、とたんに風味がミルキーになり、リッチな味わいに♩2種のお芋の微妙な違いが味に幅を与えていて、その旨味を重層的に感じられるんです。お口の中は、まさにお芋天国。お芋の風味をこれほど心地よく感じたのははじめてかも。食べているうちになんだかほっこりとした気分にひたってしまいました。
「贅沢なお芋アイス」という名前、さすが伊達ではありませんね……。見た目も贅沢ですが、味わいはさらに贅沢!お芋好きならこれは逃さず食べておくべきです。

ほかの安納芋スイーツにも注目!

安納芋もんぶらん

「安納芋もんぶらん」のパッケージごと真上から。

Photo by macaroni

実は、ミニストップは2017年9月12日(火)〜19日(火)の間に安納芋を使ったスイーツも3種発売しているんですよ。今回、もっとも早くお店に並んだ「安納芋ぷりん」は手に入らなかったんですが、残りのふたつ、「安納芋もんぶらん」「安納芋ようかん」は無事ゲット。
「安納芋もんぶらん」を実食している様子。

Photo by macaroni

「安納芋もんぶらん」は、安納芋ポテト生地の上に、安納芋クリームをたっぷりと絞ったモンブラン。蜜を付けた角切りリンゴがトッピングされていて、ふんわりとした口当たりの中にもしっかりとした食感があります。お口の中に広がるのは、安納芋らしいやさしい甘さ。栗のモンブランとはひと味違う、風味華やかなスイーツでした。

安納芋ようかん

「安納芋ようかん」のパッケージを真上から。

Photo by macaroni

こちらが「安納芋ようかん」で、種子島甘蜜芋(安納芋)「みつ姫」を使ってつくられた芋ようかんです。
「安納芋ようかん」の実食シーン。

Photo by macaroni

しっとりとしてやわらかく、お芋本来の自然な味を楽しめました。和菓子とお芋の味が好きなら、これを選ぶといいかもしれません。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう