提供 タカノフーズ株式会社

おいしくて見た目もかわいい!意外な○○で作るハロウィンレシピ!

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりなお料理でサプライズしてはいかが?

ハロウィンは納豆フルコースでパーティー!

独特なにおいから、ほかの食材と合わせるのが難しいと思われがちな納豆。実は、どんな食材ともぴったり合ってしまう不思議な食べ物なんです!ハロウィンは元々、豊作を祝う「収穫祭」なので、10月に収穫期を迎える大豆を使った納豆でお祝いするのもいいですね。

ネバネバな納豆をたっぷり使ったフルコースで、ハロウィンパーティーしてみませんか?「あっ!」と驚く意外な味わいの数々に、笑顔があふれるはず♩スーパーやコンビニで簡単に手に入るタカノフーズ「おかめ納豆」で作る、納豆レシピ5つをご紹介します♩

1. 納豆ミニピザ

マッシュしたかぼちゃとクリームチーズ、納豆の濃厚なうまみがマッチした「納豆ミニピザ」。焼きたてのとろ〜りホクホク食感がたまりません!型抜きしたスライスチーズと黒ごまでデコレーションすれば、すっかりハロウィンデザインに♩

おしゃれなカッティングボードにならべてテーブルに出せば、フォトジェニックなパーティーメニューの完成です!
▼詳しいレシピはこちら!

2. 納豆ミートパイ

マッシュポテトと粗く刻んだゆでたまご、ミートソース、そして納豆を冷凍のパイシートで包んで焼いた「納豆ミートパイ」。ミートソースと納豆のダブルのうまみと食べ応えのある食感で、ランチやおやつにぴったり♩パイ生地を型やナイフで抜いて、ジャックオーランタンの顔を作りましょう!ニヤっと笑っているようで、かわいいですね。
▼詳しいレシピはこちら!

3. 納豆ハンバーグ

ハンバーグのタネに納豆を混ぜて焼き上げる「納豆ハンバーグ」!型でくり抜いたスライスチーズをハンバーグにのせれば、濃厚な風味が納豆とマッチ。いつものレシピに納豆を追加するだけで簡単に作れるアレンジメニューです。
▼詳しいレシピはこちら!

4. パプリカ・ジャックオーランタン

ヘタを丸く切り取って種とワタを取り除いたパプリカの側面を切り抜いて、ジャックオーランランの形の器を作ります!ヘタは捨てずに取っておいてくださいね。炒めた玉ねぎ、納豆、ご飯を中に詰めてオーブンで焼いたら、ちょっぴりホラーな「パプリカ・ジャックオーランタン」の完成!ナイフとフォークでいただく、ハロウィンパーティーのメインディッシュです♩
▼詳しいレシピはこちら!
▼動画でもっとわかりやすく!

5. 納⾖ミイラのパリッとスティック

海苔、大葉で納豆をくるくる巻き、細切りにした春巻きの皮を巻きつけて油で揚げれば「納⾖ミイラのパリッとスティック」の完成!目玉も忘れずつけてあげましょう♩コクのある納豆と大葉の爽やかな風味がマッチした、片手で食べられるスナックです。
▼詳しいレシピはこちら!
▼動画でもっとわかりやすく♩

「おかめ納豆」もハロウィンデザインに♩

「おかめ納豆」のキャラクターもハロウィン仕様に!紫色の魔女ドレスを着ておめかししています♩「ふわりんやわらか納豆」のパッケージでは、人気アニメ「はなかっぱ」のキャラクターも仮装しています。

ラインナップは、たれに3種の昆布を使用してまろやかな旨みを引き出した「まろやか旨味」、においが少なめでふんわり食感の「ふわりんやわらか納豆」、においと粘りをおさえて苦手な人でも食べやすくなっている「においやわらか旨味」(※販売エリア:西日本)、強い粘りと濃厚な旨みが特徴の小粒納豆「糸の力」(※販売エリア:九州・沖縄)の4種類。

お子さんと一緒にハロウィン気分を楽しめそうな、キュートなデザインですね♩

納豆で絶品洋食メニュー♩

そのまま食べてももちろんおいしい納豆ですが、洋食など、和食以外の料理にアレンジして楽しめるなんて驚き!お肉やチーズなどと相性抜群ですよ。ぜひ、納豆を使ったハロウィンメニューでパーティーをしてみてくださいね!意外な味のマッチングに、みんなきっと驚くはずですよ♩

特集一覧

SPECIAL CONTENTS