2. ラーメン

酒粕鍋は、濃厚なだしが特徴です。具材に肉や魚介類を使うので、旨味がたっぷりと溶け込んでいます。ゆでたラーメンを加えるだけで、本格的な味わいを楽しめます。

味がもの足りない場合は、みそ、みりん、しょうゆを少し加えてください。豆板醤やラー油を加えて、味にアクセントをつけるのもいいですよ。

3. 餅

お雑煮は、バリエーションが豊かな料理です。地方によって酒粕を加える粕汁仕立てのお雑煮もあるため、酒粕鍋のしめに餅はよく合いますよ。

焼いてから加えれば香ばしく、薄く切って加えればとろりとやわらかく……2種類の楽しみ方ができます。チーズをのせて、洋風雑煮にアレンジするのもおすすめです。 チーズのクリーミーなコクも加わって、さらに濃厚なだしを楽しめますよ。

酒粕鍋でほっこり温まろう

酒粕を鍋に使えば、とてもまろやかな味わいの鍋になりますよ。肉や魚をおいしくする効果もあり、いろいろな野菜を使えるのもうれしいポイント。お好みの具材でおいしい酒粕鍋を作って、みんなでほっこりと温まりましょう!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ