実はあの野菜も!?「香味野菜」の種類とおすすめレシピ

香味野菜という言葉は聞いたことあることと思いますが、詳しく知らない人が多いのではないでしょうか。今回はそんな野菜たちに注目。読み終わる頃には香味野菜についてバッチリ!香味野菜を使ったレシピもすぐ作りたくなることでしょう。

2018年10月1日 更新

1. メカジキのエスニックステーキ

ねぎはもちろん、にんにくやパクチーなど香味野菜をたっぷりと使ったレシピになります。ネギソースがよく絡んでいて、ご飯がよく進むひと品になっています。まるでお肉のようなジューシーなメカジキにはまること間違いありません。

2. 鶏レバーの中華香味野菜煮

クセのある鶏レバーも香味野菜と一緒にサッと煮れば、柔らかくコクと深みのある味に仕上がります。先に鶏レバーを茹でるのですが、茹ですぎないようにしましょう。茹ですぎてしまうとかたくなってしまいます。鶏レバーの新しい料理方法に圧巻です。

8. 玉ねぎ

最後にご紹介する「玉ねぎ」にも、食材の臭みを消す効果があります。その他にも、食材としして料理に甘みやコクを足してくれたり、薄くスライスしてシャキシャキの食感を楽しんだりとさまざまな使い方ができる万能食材です。

1. 焼揚げの香味サラダ

油揚げが見えなくなるくらい香味野菜をたっぷりのせていただいてください。油揚げは少し強めに焼き色をつけるのが、よりおいしく食べるポイント。ミルびき岩塩と記載がありますが、どんなお塩でもお好みで調整いただいてOKです。どこか懐かしい味がたまらないひと品です。
7 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう