冷凍するとシューアイス!? セブン「さつまいもこ」は変幻自在な秋色スイーツ♩

さつまいもそっくりな色合いで話題の、セブンの新商品「宮崎紅のさつまいもこ」。そのまま食べてももちろんおいしいんですが、冷凍したり、トーストしたりと、楽しみ方の幅が広いんですよ!実際にアレンジレシピに挑戦したのでご紹介します♩

2018年6月7日 更新

セブン「さつまいもこ」を冷凍してみた!

2017年9月5日(火)に発売されたセブン「しろもこシリーズ」の最新作「宮崎紅のさつまいもこ」。紫の皮と黄色いクリームが「さつまいもそっくり!」と話題になっています。今回は、さつまいもこをよりおいしく食べる方法を大研究!冷凍したり、トーストしたり、さらには分解して食材として活用!実験の結果と合わせて、味わいをご紹介します♩

まずはそのままいただきます!

明るい茶色のパッケージに入ったさつまいもこ。秋気分が高まる、温かみのある色ですね。商品のイメージ写真では「さつまいもクリーム」が入っていると説明書きが入っています。
ふわっふわの「さつまいもこ」を半分にカット!中には、鮮やかな黄色いクリームが入っていました。裏ごししたばかりのさつまいものような、繊維がかすかに残るなめらかな舌ざわり。「さつまいもあん」と呼んでも違和感のない、濃厚な味わいです。

紫色の皮は、ふんわりもちもち食感。とろ〜り濃厚なクリームと相性バツグンです!

macaroniアレンジ3種に挑戦!

次に、「さつまいもこ」のアレンジアイデアをご紹介します!

1. キンキンに冷凍!

ひと晩冷凍庫に入れて凍らせてみました。写真左が凍らせたもので、右が冷蔵保存していたもの。皮がパンと張って、背がぐんとのびてる……!

セブン「もちとろチョコミント」は凍らせてレンジでチンすると「雪見だいふく」のような食感になることで話題になりましたが、「さつまいもこ」はどう変わるんでしょうか?
ふたつに切った断面がこちら。冷凍したものは、クリームがシューの底にぎゅっと固まっています。凍ったクリームは、シャリシャリとしたシャーベットのような食感と、ねっとりなめらかな舌ざわり、どちらも備えています。まさにこれはシューアイス……!
皮は、冷蔵のものよりももちもち感が下がって、ふわふわ食感に変わっています。めずらしいさつまいものシューアイスが家庭で手軽に楽しめるのはうれしいですね。

2. こんがりトースト!

次に、「さつまいもこ」を温めてみました!レンジで30秒加熱してから、アルミホイルにのせてトースターで2分ほど加熱。目を離さず、焦げないように少しずつ温めてくださいね。
温めたものがこちら!皮にこんがり焦げめがついて、本物の焼き芋そっくり♩「焼きいもこ」と命名しましょう。冷蔵で販売されている商品なので、加熱することで中のクリームがどう変わっているか少々心配。
ナイフでカットすると……アツアツのさつまいもクリームがとろ〜り♩加熱することでクリームがとけて、スープのようにゆるくなっています。こんがり焼けた皮をひと口分切って、さつまいもクリームをたっぷりつけていただきます。

クリームのざらっとした繊維感は残したまま、ポタージュのような食感に変わっています!こんがり香ばしい皮につけて食べると、高級レストランのデザートでいただく創作スイーツのような味わい。食後に「焼きいもこ」を用意しておけば、家族や恋人へのサプライズになることまちがいなし♩

3. 解体してトーストにオン

最後にご紹介するのは、「さつまいもこ」を解体して食材として活用する方法!皮からクリームを取り出して、シュー生地とクリームに分けました。
クリームは食パンにぬり、皮と一緒にトースターへ。パリパリに焼けた皮をくだいてトーストにのせれば完成!
黄色と赤紫色のコントラストが美しい、おしゃれなひと品に大変身!くだいて散りばめた皮が、ふんわり咲いたお花のように見えます。今回はバニラアイスを添えて、はちみつをかけてみました。「君……本当にさつまいもこなのかい……?」と聞きたくなるような高級感です。
とろっとろのさつまいもクリームを吸って、食パンがフレンチトーストのようなしっとり食感に!アツアツで、さつまいもの風味もより強く感じられます。サクサク軽やかな食感の皮、ひんやり冷たいアイスクリームと一緒に口へ運べば、食材一つひとつの織りなすハーモニーにうっとり♩フレンチトーストよりも簡単に、短時間で作れるので、朝ごはんにもおすすめですよ!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

でぐでぐ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう