提供 デリア食品株式会社

10月10日は「ポテトサラダの日」!ご当地食材をプラスしてポテトサラダが大変身♩

10月10日は「ポテトサラダの日」!今回は、彩り豊かな「ご当地ポテトサラダ」のアイデアをご紹介します。スーパーで買えるポテトサラダを利用すれば簡単に、個性豊かな味わいを楽しめるんですよ!おかずやおつまみにもぴったり♩

2017年10月16日 更新

「ポテトサラダの日」はご当地色あふれるアレンジを♩

10月10日は「ポテトサラダの日」。今回は、全国のご当地食材を使ったお手軽アレンジをご紹介します!小さな子どもから大人まで、広い世代に愛されるポテトサラダ。そのままでももちろんおいしいですが、食材にちょっと手を加えることでいつもと違った味わいを楽しめるんですよ!色鮮やかで個性あふれるアレンジにはまっちゃいそう♩

10月10日が「ポテトサラダの日」なのはなぜ?

まずは、「ポテトサラダの日」の由来からご紹介。にんじんやじゃがいもなど、ポテトサラダの食材である野菜の形や、「Potato」の英語表記から「1010」という数字をイメージして制定されたんですよ。北海道産の新じゃがいもの収穫時期が10月であることも、理由のひとつ。
ホクホク食感のポテトサラダにぴったりな、かわいらしい由来ですね。「みんなにもっとポテトサラダを食べてほしい!」という願いがこめられているんだとか。

ご当地食材アレンジ3選!

スーパーで手軽に買えるポテトサラダをベースに使えば、一から作らず済んでお手軽♩ちょっと手を加えるだけで、いつものポテトサラダが生まれ変わります。デリア食品のサイトでは、日本各地のご当地食材でアレンジしたポテトサラダ8品をご紹介。個性豊かなアレンジから、macaroni編集部オススメの3品をご紹介します。

まちがいない組み合わせ!「辛子明太子×高菜」

九州からは、辛子明太子と高菜の組み合わせ。辛子明太子と高菜の塩気が、まろやかなポテトサラダとマッチ。あと引くおいしさです!カットした辛子明太子の一部をポテトサラダに混ぜ込んで、さらに高菜、白ごまと一緒にトッピングすれば完成!

おつまみにも♩「わさび×野沢菜」

信越からは、わさびと野沢菜をプラスしたアレンジ。わさびのキリッと爽やかな刺激と、野沢菜の塩気、シャキシャキと心地よい歯ごたえがクセになります。お酒のおつまみにもオススメなひと品。わさび、野沢菜と一緒に、1cm角に切った長芋をポテトサラダへ混ぜ込むのがポイントです。

未知との出会い!「瀬戸内レモン」

全国から集まったポテトサラダアレンジの中でも、特にめずらしいのが中四国の「瀬戸内レモン」を使ったポテトサラダ。レモンの皮と果汁を加えることで、レモンの香りがふわっと広がります。なんとレモンジャムも入っているんですよ!キュンと胸をしめつける、爽やかな甘酸っぱい味わい♩
今回は3品のみをご紹介しましたが、デリア食品のサイト内では全部で8品のアレンジが紹介されています!ぜひお気に入りのレシピを見つけてみてくださいね♩
▼詳しいレシピはこちらから

ご当地食材が当たる投票キャンペーン!

さらに、デリア食品のサイト内では、日本各地のアレンジポテトサラダ8品の投票キャンペーンを開催中です!「食べてみたい!」「おいしそう!」と感じたひと品に投票すると、抽選で、ご当地食材(1品)が選べる「ご当地食材カタログ」が100名様に当たります!プレゼントされた食材で、アレンジポテトサラダを楽しみたいですね。

キャンペーン概要

プレゼント賞品:ポテトサラダのアレンジを楽しめるご当地食材
応募期間:2017年9月1日(金)〜10月9日(月)23:59
当選者数:抽選で100名
応募方法:キャンペーンサイトにて、1番食べてみたいと思う「ご当地ポテトサラダ」に投票
※本キャンペーンの募集は終了しました。

アレンジポテトサラダで食卓をもっと楽しく♩

スーパーで買えるポテトサラダにちょっと手を加えるだけでアレンジポテトサラダを味わえるなんてお手軽。余った時間で、もうひと品作れちゃいますね。食卓が華やぐ〜!

デリア食品のサイト「ポテトサラダマジック」では、「ご当地ポテトサラダ」以外にもポテトサラダを使った様々なアレンジメニューが紹介されています。ぜひ、お気に入りのひと品を作ってみてくださいね。
▼ポテトサラダマジックはこちら!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS