6. フローズンモヒート

市販のシャーベットアイスを使って簡単にできるフローズンモヒート。暑い日にはもってこいの一杯ですね。柑橘系のシャーベットを使えば、ライムを加える必要はありません。シャーベットが氷代わりになってくれるので、溶けても味が薄まらないのがポイント!

7. モヒートゼリー

手でちぎったミントをゼリーにイン!見た目爽やかなモヒートゼリーです。ゼリーならぐいぐいイケてしまうため、お酒に自信のない人はアルコールを少なめに。ミントの葉とライムできれいに飾りましょう。

ノンアルコール モヒートの作り方

アルコールは苦手だけど、モヒート気分を味わいたい!という人にはこちら。ノンアルコールで仕上げるモヒートです。ライム、ミント、ソーダをグラスに注ぐだけで完成。ライムをスライスし、ミントとともにグラスに入れましょう。 ノンアルコールのモヒートは比較的さっぱりとした味わいです。暑い日が続いて疲れた体を癒したいとき、食べすぎや飲みすぎで胃がもたれているときなどにおすすめですよ。ノンアルなら、平日のランチパーティーやドライバーが来客したときでもいいですね。

ノンアルコールモヒートのアレンジレシピ3選

1. ソルトモヒート

体が疲れたときにおすすめしたいのが、こちらのソルトモヒート。レモン系の炭酸水がなければ、炭酸水にレモンを足してもOKです。グラスの縁に塩をつけてお飲みください。カクテル好きの人にはラムを足せば、一緒に味わえますよ。

2. ジンジャーパイナップルモヒート

こちらは、自家製のジンジャーシロップとパイナップルを合わせたノンアルコールモヒートのレシピです。ミントの清涼感とパイナップルの酸味やフルーティーさが、ジンジャーの刺激とよく合います。

3. ゴジベリーモヒート

漢方食材であるゴジベリー(クコの実)を加えたノンアルコールモヒート。杏仁豆腐などにのっているイメージですが、このようにドリンクにも使えるんですね。赤が映えて大人な女性にぴったりなドリンクです。アガベシロップで甘さを調整しましょう。

特集

FEATURE CONTENTS