連載

大きさハンバーグ級!「月見つくね」は満月みたいな卵黄がとろ〜り♩

秋はお月見の季節!おだんごもいいですが、お酒によく合う「月見つくね」を食べながら月を眺めませんか?ハンバーグ級のサイズで、食べ応えバツグンです。満月みたいにまん丸な卵黄をからめて食べると、旨味が増します!

月見つくねは食べ応えバツグン!

もうすぐお月見の季節!今回は、これからの季節にぴったりなおつまみ「月見つくね」をご紹介します。普段お店ではなかなか食べられない、ビッグサイズですよ。鶏ひき肉独特の食感に、甘辛いタレがたまりません。

タネに鶏ひき肉だけではなく豚ひき肉とつなぎを加えることで、大きなサイズでも飽きのこないジューシーな味に仕上げました。ハンバーグのような満足感が得られます。なんといっても、真ん中に落とした卵黄が見た目にもおいしいですよ!

「お月見つくね」の作り方

分量(4人分)

【お月見バーグの分量】
豚ひき肉 150g
鶏ひき肉 150g
玉ねぎ 1/2個
卵黄 4個分
A 卵白 1個分
A 片栗粉 大さじ1
A 酒 大さじ1
A パン粉 大さじ1
A 牛乳 大さじ1

【甘辛たれの分量】
A 醤油 大さじ5
A みりん 大さじ5
A 酒 大さじ2
A 砂糖 小さじ1

作り方

①甘辛たれの調味料Aを中火にかける。
②5分ほど煮詰めて、とろみがかったら火から下ろす。
気泡が細かく、飴のように粘りが出たらできあがりです。
③玉ねぎはみじん切りにする。
④ボウルに豚ひき肉、鶏ひき肉、玉ねぎ、Aを入れて粘りが出るまでこねる。
⑤タネを4等分し、平たい丸型にして中心にくぼみを作る。
くぼみは、火が中まで通りやすくするために作ります。
⑥フライパンにサラダ油(分量外・小さじ1程度)を熱し、タネを中火で焼く。
⑦こんがり焼き色がついたら、ひっくり返して反対側も同じように焼く。

特集

SPECIAL CONTENTS